葛藤!エンジニアを悩ます「転職」への誘惑

現実逃避したい、そんなときもある

憂鬱な月曜日。長い1週間のはじまりは、どうしても憂鬱になりがちです。

そんな日には、「もっといい仕事がほかにもあるんじゃないかなー」なんていう思いが頭をよぎるときってありますよね。

ふと、求人サイトで検索してみると、わんさか求人案内が出てきます。

おお、ひょっとして売り手市場じゃないの? なんてわくわくしてみてると、割とどこも、すごい勢いのある会社のようです。世界を征服できるほどのスキルももってないしなぁ、と思いながらも、試しに良さげな会社を転職の口コミサイトで検索してみました。

最近は、ほんとにいいですよね。口コミによる評判を見てから、考えることもできるんですから。

あれ? どうも怪しいようですよ。ワークライフバランスなし、体力勝負、ワンマンのトップダウン、徹夜も月に数回はあるみたいだし、展望がないという厳しい評価も、ありました。

となりの芝生を見たくなるのは、憂鬱な月曜のせいだったのかもしれません。さあ、仕事をしましょう。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日産 危機の全貌<br>ゴーン追放 修羅場が迫る

19年間トップに君臨したカルロス・ゴーン氏が失脚。逮捕、そして解任という前代未聞の事態は実は序章にすぎない。カリスマの追放で日産自動車はこれからどうなるのか。日産に渦巻く危機の全貌を探る。