仕様書ファイル、ホンモノはどれ?

フォルダ内に大量の仕様書ファイルが!

お客様から仕様書が届きましたよ。さて、フォルダを開けてみましょう。

ん? フォルダの中には、いくつもの仕様書が入っています。いったいどれがホンモノなのかがわかりません。

仕様書_new.xls
仕様書_Ver1.xls
仕様書_新.xls
仕様書_update.xls
仕様書_20141023.xls
仕様書_とりあえず.xls
仕様書_backup.xls

 

どれですか?!

とか思っていると、実はファイルの中身もよくわからない状態だったりして。

途中経過のものを送ってしまったようですが、こんな状態の仕様書は先が思いやられます。

あっ、あるある、と思ったそこのアナタのローカルのドキュメントもおんなじようになったりしていませんか?

何事もルールをもったラベリングって大事ですよね。自分でも絶対にわからなくなってしまいますよ。

すっかり朝晩冷え込むようになってきました。

今週も風邪に気を付けて頑張っていきましょう。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スクープ! 積水ハウス地面師事件<br>「封印された報告書」の全貌

「なぜ積水はだまされたのか」。2年前の地面師グループによる大型詐欺事件。謎を解く同社の内部資料を本誌が独自に入手した。だまされた積水が調査報告書の公開を拒む理由は。取引を承認した役員が現在も要職にある“闇”をいま明かす。