何がちょっと違うの?ぜひ教えてください!

ぜひ注文は具体的にお願いします

さて、今日はお客様先を訪問して、デザイナーさんと一緒に、実際のページのレビューにでかけた、ぼへちゃん。

デザインについては、きちんとお客様の要望を聞きました。それに従って、デザイナーさんと議論をして、選びやすいように、と少し雰囲気の違うA案、B案をもっていきました。

まずはどちらかを選んでもらい、そのうえで、ブラッシュアップを掛けていけばいいだろう、と思ったからです。

ところが、今回、出て来られたのは違う担当者の方でした。

以前ヒアリングをした方が直接の担当と伺っていたのですが、出て来られて方もご担当のようです。

お客様の反応は「ちょっとちがうんだよなあ」。

え? どこが、どういう感じに違うのでしょうか。気に入らないところを具体的に説明していただかないとわからないんですけど……。でも終始、「これも、ちょっと違うんだよねー」って。

私たちも、できるだけいいものをつくりたいのです。イジワルせずに、その「ちょっと」って何なのかを教えてください!もやもや、いらいら。怒りに肩をふるふるさせながら、デザイナーさんと帰るぼへちゃんでした。

帰りにアイス食べて帰りましょう。あ、風邪をひかないように気を付けないと……。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 地方創生のリアル
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 働き盛りでがんになった人たちの行動
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
正規と非正規「格差訴訟」<br>判断が分かれた最高裁判決

非正規労働者が年末年始の待遇や病気休暇などについて正社員との格差是正を訴え、最高裁は格差は不合理で違法とする判決を出しました。一方で賞与や退職金についての格差是正はほぼ全面的に退ける判決も。非正規労働者の待遇は改善するのでしょうか。

東洋経済education×ICT