爆音タイピングに対処する方法とは?

ウェブエンジニア夫婦のあるある日記 その12

カタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタ・・・・。

ブラインドタッチは、エンジニアの基本のきですが、だんなくんのタイピングは爆音だったりします。カタカタとうよりも、バシバシバシ、という感じで打ち続けます。ほとんど絶え間なく。

打ち続けていたのに、タイピングが一瞬止まることがあります。

止まった!と思うと、指ぱっちん(あるいは、よっしゃ、というガッツ!)をやっています。そして、何も言わずに、また爆音が始まります。

カタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタ・・・。

おそらく、難しい実装がうまくいったんだろうなあ。隣で、頭を抱えながらバグで苦しんでいたりすると、とりあえず、机の上の何かを投げたくなる衝動にかられます。

まぁ、そういう人のそばからは逃げるしかないのです。絶対に静かにキーボードを打ってくれることはありませんから!

あなたの隣にも爆音キーボードさんいませんか?

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
悪用された「ドコモ口座」<br>セキュリティーに3つの問題

「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し事件。背景としては、回線契約がなくても口座が使える「ドコモ口座」自体と、安全性の脆弱なシステムで口座接続していた銀行側の双方に問題がありました。情報漏洩の経路も不明で、今後の対応が問われています。

東洋経済education×ICT