「栄養ドリンク」の残骸は、徹夜対応の名残り

ウェブエンジニア夫婦の「あるある日記」 その9

御社にも、コンピュータシステムの開発や管理をしているエンジニアの集団がいると思います。その机の上をちょっと覗いてみてください。整然とした机の割には、栄養ドリンクが1、2本転がっていませんか?

これは、いざという時のために置いている訳ではありません。夜中をすぎてくると、誰かがそっと差し入れて帰っていくことが多いのです。その残骸、もしくは手つかずのドリンクが転がっているのです。

システムトラブル、セキュリティの緊急事態・・・。今日は早く帰るつもり、というときに限って、「今日中に復旧すること!」「今日中に対応すること!」という、物々しいメールが流れてくるのです。

エンジニア以外のみなさんは、しばらく周りから遠巻きに心配そうに見ています。ホントに復旧するの?大丈夫なの?という視線を感じます。でも簡単には終わりません。日付が変わってしまうことも多く、徹夜対応になることもあるのです。

そんな時には、いろいろな差し入れをもらえることが多いのですが、それがかなりの確率で栄養ドリンク。「がんばってね!」という掛け声と、笑顔のガッツポーズとともに・・・。

栄養もらってもがんばれません、帰りたいです。今週はそんなことがおきませんように!

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 御社のオタクを紹介してください
  • 就職四季報プラスワン
  • 小幡績の視点
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
悪用された「ドコモ口座」<br>セキュリティーに3つの問題

「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し事件。背景としては、回線契約がなくても口座が使える「ドコモ口座」自体と、安全性の脆弱なシステムで口座接続していた銀行側の双方に問題がありました。情報漏洩の経路も不明で、今後の対応が問われています。

東洋経済education×ICT