「栄養ドリンク」の残骸は、徹夜対応の名残り

ウェブエンジニア夫婦の「あるある日記」 その9

御社にも、コンピュータシステムの開発や管理をしているエンジニアの集団がいると思います。その机の上をちょっと覗いてみてください。整然とした机の割には、栄養ドリンクが1、2本転がっていませんか?

これは、いざという時のために置いている訳ではありません。夜中をすぎてくると、誰かがそっと差し入れて帰っていくことが多いのです。その残骸、もしくは手つかずのドリンクが転がっているのです。

システムトラブル、セキュリティの緊急事態・・・。今日は早く帰るつもり、というときに限って、「今日中に復旧すること!」「今日中に対応すること!」という、物々しいメールが流れてくるのです。

エンジニア以外のみなさんは、しばらく周りから遠巻きに心配そうに見ています。ホントに復旧するの?大丈夫なの?という視線を感じます。でも簡単には終わりません。日付が変わってしまうことも多く、徹夜対応になることもあるのです。

そんな時には、いろいろな差し入れをもらえることが多いのですが、それがかなりの確率で栄養ドリンク。「がんばってね!」という掛け声と、笑顔のガッツポーズとともに・・・。

栄養もらってもがんばれません、帰りたいです。今週はそんなことがおきませんように!

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 本当に強い大学
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 北朝鮮ニュース
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
集中連載「日立 踊り場の先へ」<br>ガバナンス問われる英国原発

日立製作所が着々と進めてきた英国の原発計画。来年にはすべての認可を得て、進むか退くかの最終判断を迫られる。経済合理性は疑問だが、会長案件という思惑も絡む。今の日立はどう判断するか。まもなくガバナンス改革の真価が問われる。