「何もしていないのに!」という定番言い訳

PCトラブルの際に必ず聞くフレーズのウソ

さて、今日も来ました、この相談。

「何もしていないのに、突然動かなくなったんですよ。ぼへさん、なんとかしてください!」

この「何もしていないのに」がくせものです。実は、必ず何かしているんですよ。しかも無意識だったりするので困ったものです。

本人は、「私は悪くない」の一点張りです。基本的に、動かなくなったのはコンピュータのせい。そのお守りをしているエンジニアのせい、ということになっています。

「はやく動くようにして!午前中にこの資料を作らないと、本当にまずいんですよ」

承知しました。なんとかします。まずは、ちゃんと原因をみつけてあげなくてはいけません。

で、原因がわかりました。「あなたが変なフリーソフトをインストールしたからですよ!これ、アンインストールしますからね」。

「へー、そんなことで動かなくなっちゃうんだ」ですって。まず反省はしてくれません。ということは、これからも「何もしていないんだけど……」という相談はなくならないんでしょうね・・・。

今週も頑張っていきましょう!

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • コロナ後を生き抜く
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の株入門<br>『会社四季報』公式!銘柄ガイド

コロナ禍で株価が激動、将来不安や在宅勤務で「株デビュー」する人が増えています。チャートの読み方、お得な優待銘柄、ネット証券の選び方など株式投資の入門情報を満載。四季報最新号のランキングによる銘柄選びも。

東洋経済education×ICT