エンジニアのために、「社内温泉」を作ろう!

キラッキラのアイデアが次々に生まれるかも

リラックスしている時ほど、脳って働いてくれたりしますよね。アイデアが思い浮かぶのはシャワーを浴びていたり、お風呂でくつろいでいたりするとき、っていう方、多いのではないでしょうか。

それはエンジニアさんも同じなのです。会社でうんうん唸って、ようやく書き上げたコード。夜遅くに帰宅しても、そのコードが頭の中を駆け巡っています。お風呂で鼻歌を歌いながら、さっきまでコーデングしていたプログラムを、頭の中でフローチャートを描きながら、振り返ったりします。おフロでフローチャート・・・なんちってw。

すると!?

あ、しまった。あそこを間違えていた!このままだと、ちゃんと処理が終わらなくなってしまう!などと、気づいてしまい大慌てで修正することになったりします。

実装に行き詰まったら、お風呂にはいるといいかもしれません。IT企業では、おいしくて健康的なランチを食べられる社食を競い合っていますが、ぼへぼへのオススメは、超リラックスできるような社内温泉を作ること。キラッキラのプログラムが次々に誕生し、会社のパフォーマンスが抜群に上がること、請け合いです。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 若者のための経済学
  • 就職四季報プラスワン
  • シリコンバレー起業日記
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
先端医療ベンチャー<br>バイオ・AIが巻き起こす長寿革命

GAFAなどのIT大手や名だたる世界の投資家たちが今、医療ベンチャーに熱い視線を送っている。投資額は約1.7兆円、10年で7倍近くに膨らんだ。ゲノム、AIとの融合、異端技術による創薬、不老長寿研究……。次世代医療の覇者は誰か。