エンジニアのために、「社内温泉」を作ろう!

キラッキラのアイデアが次々に生まれるかも

リラックスしている時ほど、脳って働いてくれたりしますよね。アイデアが思い浮かぶのはシャワーを浴びていたり、お風呂でくつろいでいたりするとき、っていう方、多いのではないでしょうか。

それはエンジニアさんも同じなのです。会社でうんうん唸って、ようやく書き上げたコード。夜遅くに帰宅しても、そのコードが頭の中を駆け巡っています。お風呂で鼻歌を歌いながら、さっきまでコーデングしていたプログラムを、頭の中でフローチャートを描きながら、振り返ったりします。おフロでフローチャート・・・なんちってw。

すると!?

あ、しまった。あそこを間違えていた!このままだと、ちゃんと処理が終わらなくなってしまう!などと、気づいてしまい大慌てで修正することになったりします。

実装に行き詰まったら、お風呂にはいるといいかもしれません。IT企業では、おいしくて健康的なランチを食べられる社食を競い合っていますが、ぼへぼへのオススメは、超リラックスできるような社内温泉を作ること。キラッキラのプログラムが次々に誕生し、会社のパフォーマンスが抜群に上がること、請け合いです。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
  • 女性の美学
  • インフレが日本を救う
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
史上最大の上場に賭ける<br>ソフトバンクの思惑

12月19日、ソフトバンクが上場する。過去最大規模の超大型上場だが、祭りの後は楽観できない。親子上場による利益相反、高い配当性向、キャッシュの流出など懸念材料は多数。同社の大胆な戦略の前提である安定した収益成長が崩れる日、事態は……。