困ったら、エンジニアは奇声を発する

にゃー、ぎょえー、という声はSOSのサイン

どうやってもプログラムが正常に動作しない、どうやって実装すれば処理速度が速くなるのかよくわからない、どこにバグがひそんでいるのかわからない・・・システムエンジニアの仕事は、行き詰ることが日常茶飯事です。

もちろん、仕事ですから投げ出すようなことはしません。忍耐強く色々と調べます。自力で解決することも多いです。しかし、どうしても解決しないものは自宅に持ち帰ってプログラムの中身を調べたりします。

それでも、解決の糸口がみえないときにはどうするか。

うううううう・・・。もう我慢できない。そんなときには、「にゃーにゃにゃにゃにゃにゃーにゃー」とか奇声を発します。

だって、ダマっていても解決しないんだもの。教えてくれる人が近くにいるってありがたいですね。

でも、これは職場でも同じなんですよね。「うぉー」とか、「ぎょえー」などと奇声を発しているシステムエンジニアをみかけたら、優しく相談に乗ってあげてください。

今週も頑張っていきましょう!

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 就職四季報プラスワン
  • コロナウイルスの恐怖
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
船・港――海の経済学<br>ニッポンの生命線が危ない

環境規制の強化によって、日本の海運会社は大きな投資を迫られています。中韓に敗れた日本の造船業界はさらなる再編が不可避に。日本の港湾の競争力低下も止まりません。「海をめぐるグローバル競争」の最前線を掘り下げます。