オミクロン株で知る「ギリシア語」知られざる話

何気なく使っているギリシア語由来の単語

変異株に名付けられるギリシャ文字、英語ではどんなところで使用されているでしょうか?(写真:Satoshi-K)
この記事の画像を見る(8枚)

世界各国で新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の市中感染が報告される中、日本国内でも少しずつ感染者が増えてきているようですね。今後、日本でまた感染拡大が起きないことを祈るばかり。

この連載の一覧はこちら

今回は、変異株に名付けられるギリシャ文字が、英語ではどんなところで使用されているのかを紹介します。ギリシャ文字を取り入れた表現は、日本語にも多いので、きっと身近に感じるはず。意外なものがギリシャ文字に由来しているんです。語源を知ると、オミクロンの響きも違って聞こえるかもしれませんよ。

変異株に使用されたギリシャ文字

2021年5月31日に世界保健機関(WHO)は、議論を簡易化し、名前による偏見を取り除くために新型コロナウイルスの変異株の命名にはギリシャ文字を使うことにすると発表しました。変異株は当初、発見された国名でthe UK variant(イギリス型)、the Indian variant(インド型)のように呼ばれることが多かったのですが、インド政府がそれに抗議したことも背景にあったのでしょうか。実際にギリシャ文字を使ってこれまでに名付けられた変異株は以下のとおりです。

次ページ使われなかったあの文字は…
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 最新の週刊東洋経済
  • 若者のための経済学
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT