日本人も多い「絵を描くのが苦手な人」4大根本NG

「絵心ないコンプレックス」一瞬で解消します!

誰でも30分で絵が描けるようになる「キスラー式メソッド」。「『絵を描くのが苦手な人』がやりがちな4大根本NG」をご紹介(写真:ペイレスイメージズ1(モデル)/PIXTA)

この記事の画像を見る(5枚)
世界で最も人気のある著名な絵画講師のひとりで、アメリカの大人気番組『マーク・キスラーのイマジネーション・ステーション』の司会を長年務めるマーク・キスラー氏。
優れたテレビ番組、テレビ業界の功績に与えられる、最も権威ある文化賞のひとつ「エミー賞」も受賞し、2011年に出版した初の著書『You Can Draw in 30 Days』(未邦訳)は、世界中で大ベストセラーとなるほど、人気を博している。
そのキスラー氏がこの度、前著をさらに進化させた「超時短30分バージョン」として、「キスラー式メソッド」をすべて1冊に凝縮した『誰でも30分で絵が描けるようになる本――たった「4つのステップ」で、驚くほど絵が上手くなる!』を上梓した。
「わかりやすく」「親しみやすく」「ユーモアに満ちた」解説が添えられた本書は、キスラー氏にとって待望の初の日本語の訳書でもある。
「誰でも30分で絵が描けるようになる!」という「キスラー式メソッド」とはどんなものか。本書の内容を再編集しながら、日本人にも多い「『絵を描くのが苦手な人』がやりがちな4大根本NG」を紹介する。

「絵が苦手な人」には共通の特徴がある

みなさんは、絵を描くことが好きでしょうか? 子どものころはスケッチブックや画用紙などに、のびのびと「お絵描き」を楽しんでいたのに、「大人になってから、まったく描かなくなってしまった……」そんな人も多いかもしれません。

『誰でも30分で絵が描けるようになる本:たった「4つのステップ」で、驚くほど絵が上手くなる!』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら。楽天サイトの紙版はこちら、電子版はこちら

私は長年、絵の描き方を教えるなかで、絵を描くことに対する「苦手意識」をもつ人に数多く出会いました。描く前から、失敗したり、笑われたりすることを恐れているような人もいます。

そんな人でも、私のレッスンを通して、「ちょっとしたコツ」をつかめば、絵がたちまち上手くなります

私が考案した「30分メソッド」は、いつでも好きなときに通える「絵画教室」のようなもの。「どんな人でも」あっという間に驚くほど上手く絵が描けるようになります。もちろん「絵が苦手な人も」です

長年の経験から、絵が苦手な人には「共通の特徴」があるように感じます。本記事では、私が考える「絵が苦手な人がやりがちな4つのこと」を、「上手な絵を描く秘訣」とあわせて紹介します。

次ページ1つめのNG「ペンギンの場合」は?
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • グローバルアイ
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT