「めんつゆばかり使うレシピ」に潜む3大深刻問題

「3つのカラクリ」知って使っていますか?

安くて手軽に使える市販のめんつゆ。しかし、なぜ安くて手軽なのか。その理由をご存じですか(写真:Xeno/PIXTA)
この記事の画像を見る(3枚)
食品添加物の現状や食生活の危機を訴え、新聞、雑誌、テレビにも取り上げられるなど大きな反響を呼んだ『食品の裏側』を2005年に上梓した安部司氏。70万部を突破する大ベストセラーとなり、中国、台湾、韓国でも翻訳出版され、いまもなおロングセラーになっている。
その安部氏が、『食品の裏側』を発売後、全国の読者から受けた「何を食べればいいのか?」という質問に対する答えとして、このたび『世界一美味しい「プロの手抜き和食」安部ごはん ベスト102レシピ』を上梓した。15年の間に書きためた膨大なレシピノートの中から、たった5つの「魔法の調味料」さえ作れば、簡単に時短に作れるレシピを厳選した1冊だ。
同書は発売後、たちまち5刷を突破し、各メディアで取り上げられるなど、話題となっている。
「『ABEMA Prime』チャンネルAbema /news」(9月8日放送)にも出演した安部氏が「『めんつゆばかり使うレシピ』に潜む3大深刻問題」について語る。

15年経っても「日本の崩壊」が進んでいる

私たちが日々食べる食品に「どれだけの食品添加物が使われているか」、そして「それがいかに日本の食文化を侵食しているか」について訴えた『食品の裏側』が70万部のベストセラーになって15年。

『世界一美味しい「プロの手抜き和食」安部ごはん ベスト102レシピ』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら。楽天サイトの紙版はこちら、電子版はこちら

各地で講演会をするたびに何百回、何千回と聞かれた「では何を食べればいいのですか?」という質問にお答えする形で生まれたのが、「安部ごはん」です。

おかげさまで発売2カ月足らずで5刷となり、各メディアで取り上げられるなど好評価をいただき、心からありがたく思っています

「安部ごはん」で私が訴えたかったことは、「『手作りの和食』を見直してほしい」という、ただそのひとつのことです。

ただし、「手作りの和食を」といっても、昔ながらの「手間のかかる作り方」では、誰も振り向いてくれません

そこで私が15年かけて考案したのが「5つの魔法の調味料」です。どの家庭にもある調味料を使って、5つの「合わせ調味料」さえ作っておけば、「時短」「手間なし」で、「誰でも失敗せずに」「プロ並みの味」が出せるというものです。それが広くみなさんに受け入れられたのは本当にうれしい限りです。

じつは、世にあふれる多くの「時短」レシピ本、料理家のレシピによく登場するものの、「安部ごはん」には一切出てこないものがあります。それは「めんつゆ」です。

次ページ「めんつゆ」の何が問題?
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT