「料理に自信がない人」意外に多い、根本NG習慣1つ

「レシピ通りなのに…」と言う人の重大盲点は?

「時短」で「おいしく」「簡単に」しかも「無添加」の料理がどんどん作れてしまう「5つの魔法の調味料」。最大限おいしく料理するためには、意識するべきコツがあった(写真:buritora/PIXTA)
この記事の画像を見る(4枚)
食品添加物の現状や食生活の危機を訴え、新聞、雑誌、テレビにも取り上げられるなど大きな反響を呼んだ『食品の裏側』を2005年に上梓した安部司氏。70万部を突破する大ベストセラーとなり、中国、台湾、韓国でも翻訳出版され、いまもなおロングセラーになっている。
その安部氏が、『食品の裏側』を発売後、全国の読者から受けた「何を食べればいいのか?」という質問に対する答えとして、この度『世界一美味しい「プロの手抜き和食」安部ごはん ベスト102レシピ』を上梓した。
15年の間に書きためた膨大なレシピノートの中から、たった5つの「魔法の調味料」さえ作れば、簡単に時短に作れるレシピを厳選した1冊だ。
同書は発売後、たちまち4刷を突破し、各メディアで取り上げられるなど、話題となっている。
今回は安部氏が全国各地で長年、料理教室を開いてきた経験から、「『料理に自信がもてない人、苦手な人』のたった1つの悪習慣」について語る。

「安部ごはん」が日本の食卓を変えつつある⁉

先日発売した『世界一美味しい「プロの手抜き和食」安部ごはん ベスト102レシピ』がおかげさまで売れ行き好調で、大変ありがたいことだと思っています。

『世界一美味しい「プロの手抜き和食」安部ごはん ベスト102レシピ』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら。楽天サイトの紙版はこちら、電子版はこちら

実際にあのレシピで料理を作ってくださった方からの声も、たくさん寄せられています。

「普段、台所に立たないお父さんが『安部ごはん』を見て『生姜焼き』を作りはじめたら、それを見た子どもが『自分もやってみたい』といって、すり鉢でゴマをすって『ごまドレッシング』を作りました。親子の会話が弾んで、野菜嫌いの子どもが『フルーツサラダ』を山盛り食べたのには、びっくりしました

「レシピを見て、作ってみたら、信じられないほど時短でおいしい料理ができました。仕事で疲れて帰ってきた日も、魔法の調味料があれば『何か作ろう』という気になります

などなど。これぞ私が期待していたことでうれしい限りですが、その一方で、実は「こんな声」もありました。

安部氏が開発した「魔法の調味料」の1つ「たまねぎ酢」さえ用意すれば、5分で簡単に作れる「彩りサイコロフルーツサラダ」(撮影:佳川奈央)
次ページ一方では、「こんな声」も…
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT