宇宙を目指す?最強の”美女医”登場

エリート美女は知力・体力・行動力!

『宇宙飛行士はこうして生まれた 密着・最終選抜試験』というNHKスペシャル(2009年放送)を今でも覚えている。宇宙航空研究開発機構が10年ぶりに実施した選抜試験に応募した963人のうち、最終選考に残ったのは10人。心技体を兼ね備えたエリートたちの極限の戦いを追っていた。唯一の女性として「ファイナリスト」に選ばれていた女性が本連載に登場してくれる。

都内の自宅マンションにて。高価そうな絵画や置物に気圧されながら撮影しました

産婦人科医の江澤佐知子さん(41歳)は、今も宇宙飛行士を目指しつつ医療分野でもエネルギッシュな活動を続けている。医学博士であり、臨床医として診察と治療にあたる傍ら、電子母子手帳を開発・運営する会社を設立、さらに子宮頚がんの予防・検査を啓蒙することを中心としたNPOも女性医師仲間と結成しているという。どんな育ち方をしたらこんなスーパーウーマンになるのだろう……。

インタビュー場所は、江澤さんが行きつけだという西麻布の「祈年 手打茶寮」。そば店を指定するなんて粋だなあ。昼過ぎに現れた江澤さんは、本当は31歳ではないかと疑うほどの肌の美しさである。聞けば、この3年間は独自開発の美容クリームしか使っていないという。うーむ、すべてがカッコいい。軽い興奮状態のまま話を聞くことになった。

次ページ自己主張できる日本人になりたい!
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • あふれる独自性 ニッポンのすごい研究者
  • 本当は怖い住宅購入
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT