「1日1分朗読」で、会話がみるみる上達する5理由

「スラスラ話せる」「語彙が増える」効果抜群!

「1日1分朗読」をすると、声や話し方がよくなる5つの理由とは?(写真:KY/PIXTA)  
みなさん、こんにちは! アナウンサーの魚住りえです。このたび東洋経済新報社より『話し方が上手くなる!声まで良くなる!1日1分朗読』を出版いたしました。
前著『たった1日で声まで良くなる話し方の教科書』『たった1分で会話が弾み、印象まで良くなる聞く力の教科書』は、本当に多くの方に手に取っていただき、おかげさまで累計25万部のベストセラーとなりました。みなさまに深くお礼を申し上げます。
第3弾となる今回は、「朗読」のすばらしさとそのテクニックについて書きました。「1日1分朗読」することで、「語彙が増えたり」「言葉がスラスラ出たり」「いい声で話せたり」と、「話し方も声も」一気によくなります。
本記事では、「1日1分朗読」で話し方が一気によくなる5大理由について解説します。

「1日1分朗読」は「声と話し方」に効く

私の職業はアナウンサーですが、「テレビやラジオ番組のナレーション」「スピーチレッスンの講師」「番組のパーソナリティー」など、さまざまな仕事をしています。

『話し方が上手くなる!声まで良くなる!1日1分朗読』(書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします)

そのため、毎日のボイストレーニングが欠かせません。トレーニングはさまざまなものがありますが、とくに毎日の日課として欠かさず行っているトレーニングが「朗読」です。なぜなら「朗読」をすることで、「え、こんなに?」というぐらい、多大な効果があるからです。

まずは「話し上手になる」「声がよくなる」という絶大なメリットがあります。さらには「語彙が増える」「表情が豊かになる」「笑顔に磨きがかかる」「腹式呼吸によるダイエット効果も期待できる」「コミュニケーション力が上がる」など、外見や健康面などにまで効果を発揮します!

何がすごいかというと、これらの効果は、とくに意識したり練習しなくても、朗読をするだけで、自然に身に付いてしまうのです。

難しいことは何もありません。「1日1分朗読」を続けるだけで、話し方も声も、一気によくなります。みなさんも実際に朗読をしてみていただければ、その効果を実感していただけると思います。

では、なぜ朗読で話し方がうまくなるのか? 今回は「朗読が話し方に効く5大理由」を紹介します。

次ページ思ったことが「スラスラ」と言える!
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • ブックス・レビュー
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ANAが希望退職実施へ<br>雇用維持貫くJALとの差

ANAホールディングス傘下の全日本空輸は10月7日、退職金の割り増しによる希望退職の募集を労働組合に打診。一方の日本航空(JAL)は同日に開かれた定例会見で、人員削減の考えはないと明言。両社で対応が分かれた要因とは。

東洋経済education×ICT