合宿、ネット完結…ユニーク・インターンの数々

企業は「就業体験」ともなうプログラムを意識

合宿形式やインターネットで実施するタイプなど、さまざまなインターンシップが存在する (写真:kou/PIXTA)

就職環境は引き続きよい。

リクルートキャリア・就職みらい研究所の就職プロセス調査によると、2020年卒生(現大学4年生、大学院1年生)の、7月1日時点の就職内定率は85.1%で、同月としては調査以来過去最高を記録している。

『就職四季報』特設サイトはこちら

ここ数年の傾向として、3年生のインターンシップから動き出している学生が多い。中には1年近くかけて就職活動を行った結果、内定をつかんだ人もいる。そして、2021年卒は、この傾向に拍車がかかりそうだ。

インターンシップに参加する予定の学生は多く、ディスコの調査では、「参加したい・参加する」と答えた学生は、91.7%に達する。この夏休みから参加する学生も少なくない。

専門職や現場配属のコースも

インターンシップは、参加者数が多い会社説明会型だけでなく、仕事体験型や合宿型などさまざまなタイプがある。そこで今回、『就職四季報2021年版』(企業研究・インターンシップ版)に掲載している2019年度開催予定のインターンシップから、タイプごとにいくつかユニークな例を紹介していきたい。

メーカーは、理系学生向けの技術系インターンシップを設定しているが、期間が長いのが特徴だ。実際の現場に配属したり、実務体験を行ったりしている。

次ページ日東電工は最長2カ月
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 最新の週刊東洋経済
  • 見過ごされる若者の貧困
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT