「給料が高くて新卒も辞めない中堅企業」222社

社員1000人未満の会社にも好待遇企業が多数

従業員が少ない中堅企業にも好待遇の企業はある (写真:xiangtao/PIXTA)

4月に入り、就職活動は会社説明会から選考へと軸足を移しつつある。就職活動生は、いよいよ面接を受ける段階にあるだろう。一方、改元に伴う10連休前をメドに内定を出す会社も多く、内定率が昨年より上昇している。

『就職四季報』特設サイトはこちら

一方、エントリーした企業の合否が出た結果、志望企業の「持ち駒」がなくなってきた学生もいるだろう。さらには、「ほかにもっといい企業はないか」と再び企業選びから始めている学生もいるかもしれない。

その際には、志望業界の中堅・中小企業にも目を向けてほしい。リクルートワークス研究所によると、2019年卒対象の大卒求人倍率は1.88倍だったが、従業員規模別では違った様相になる。従業員5000人以上の大企業では0.37倍と0.5倍を切る厳しい競争率になっている。つまり、大企業には就活生に有利な売り手市場という感覚はない。

大企業は売り手市場でも厳しい競争率

しかし、従業員300~999人だと1.43倍と1倍を超え、300人未満では9.91倍と、超売り手市場になっている。そしてそうした中には、大企業よりもいい待遇の企業も少なくない。

そこで今回、中堅・中小企業を数多く掲載している、『就職四季報 優良・中堅企業版』(2020年版)から、従業員数1000人未満の企業を対象に、平均年収650万円超、かつ新卒3年後定着率が80%超の企業を抽出した。それが「給料が高く新卒も辞めない中堅企業ランキング」で、掲載4755社のうち222社が該当企業となっている。なお、平均年収が同じ場合は、3年後定着率が高い順に掲載している。

次ページ年収1000万円以上は5社
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • CSR企業総覧
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT