「睡眠改善」に役立つ無料スマホアプリ3選

気になる「いびき」を録音してチェックしよう

快適な目覚めをサポートしてくれる、便利な睡眠関連アプリを紹介(写真:Ushico/PIXTA)

スマートフォン用のアプリには、睡眠関連のアプリがたくさん用意されています。上手に活用することで、自分の睡眠の問題に気づいたり、睡眠の質を高めることで生活の質までも向上できる可能性があります。今回は睡眠に関するアプリに着目してみました。

現在公開されている睡眠関連アプリは、大きく分けて「アラーム(睡眠トラッキング)系」「リラックス(入眠サポート)系」「いびき(録音)対策」の3つに分けられます。その中からiOS版とAndroid版の両方が用意されている無料アプリを1つずつ取り上げ、そのジャンルの特徴や傾向を紹介します。

自分の睡眠を分析して他人と比較できるアプリ

「Sleep Cycle」では毎朝このようなデータを見られます。睡眠サイクルといびきの発生タイミングも比べられる(筆者撮影)

「Sleep Cycle」はアラーム機能、睡眠のトラッキングと分析、いびきの録音ができるアプリです。

活動量計のように自動的に睡眠をトラッキングしてくれるわけではなく、アラームを設定する、もしくは睡眠スタートボタンを押すことで測定が開始されます。マイクまたは加速度センサーで睡眠中の動きを分析し、起床時は眠りが浅くなったタイミングで起こしてくれます。

類似のアプリは多数ありますが、「Sleep Cycle」を取り上げたのは、データの細かさです。

眠りの深さがわかる睡眠サイクルのグラフも提供されますが、「睡眠傾向」は必見。世界の睡眠と自分の快眠度をデータで比較できるだけでなく、天候や気圧、月齢、場所などと快眠度の関係をグラフで見せてくれるのです。データが蓄積すれば、自分のおもしろい傾向が見えてきそうです。

次ページリラックスするためのサウンドアプリ
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 「薬害・廃人症候群」を知っていますか?
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「氷河期」を救え!<br>どこまで進む?就労支援

バブル崩壊後の不況期に学校を卒業し、就職難に苦しんできた「氷河期」世代。彼らをめぐる状況が変わり始めています。政府は650億円を投じ就労支援を開始、中小企業の正社員採用も広がってきました。この好機を生かす秘訣を探ります。