「睡眠改善」に役立つ無料スマホアプリ3選

気になる「いびき」を録音してチェックしよう

快適な目覚めをサポートしてくれる、便利な睡眠関連アプリを紹介(写真:Ushico/PIXTA)

スマートフォン用のアプリには、睡眠関連のアプリがたくさん用意されています。上手に活用することで、自分の睡眠の問題に気づいたり、睡眠の質を高めることで生活の質までも向上できる可能性があります。今回は睡眠に関するアプリに着目してみました。

現在公開されている睡眠関連アプリは、大きく分けて「アラーム(睡眠トラッキング)系」「リラックス(入眠サポート)系」「いびき(録音)対策」の3つに分けられます。その中からiOS版とAndroid版の両方が用意されている無料アプリを1つずつ取り上げ、そのジャンルの特徴や傾向を紹介します。

自分の睡眠を分析して他人と比較できるアプリ

「Sleep Cycle」では毎朝このようなデータを見られます。睡眠サイクルといびきの発生タイミングも比べられる(筆者撮影)

「Sleep Cycle」はアラーム機能、睡眠のトラッキングと分析、いびきの録音ができるアプリです。

活動量計のように自動的に睡眠をトラッキングしてくれるわけではなく、アラームを設定する、もしくは睡眠スタートボタンを押すことで測定が開始されます。マイクまたは加速度センサーで睡眠中の動きを分析し、起床時は眠りが浅くなったタイミングで起こしてくれます。

類似のアプリは多数ありますが、「Sleep Cycle」を取り上げたのは、データの細かさです。

眠りの深さがわかる睡眠サイクルのグラフも提供されますが、「睡眠傾向」は必見。世界の睡眠と自分の快眠度をデータで比較できるだけでなく、天候や気圧、月齢、場所などと快眠度の関係をグラフで見せてくれるのです。データが蓄積すれば、自分のおもしろい傾向が見えてきそうです。

次ページリラックスするためのサウンドアプリ
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • あの日のジョブズは
  • 親という「業」
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
菅新政権大研究<br>行方を占う5つのポイント

歴代最長の7年8カ月に及んだ安倍政権から何が変わるのか。「自助」好き、「経産省内閣」の継承の有無、解散総選挙など5つの観点で読み解きます。エコノミスト17人へ緊急アンケートを実施、経済見通しと課題も浮き彫りに。

東洋経済education×ICT