きつい腰痛改善に効く!「足と姿勢」の整え方

正しい姿勢になるエクササイズ教えます

腰の痛みは、なぜ起きるのでしょうか(写真:spukkato / iStock)
長時間にわたるデスクワーク、重たい荷物を持っての移動などで、帰宅するころには腰がツラい……。腰の痛みは、なぜ起きるのか。その原因のひとつには、立ち方や歩き方に問題があるのかも。美脚トレーナーの久優子さんが、全身のバランスを整えるための足作りの重要性を説きます。

全身を支えているのは、足と足裏!

当記事はVOCEウェブサイトの提供記事です

私たちの体を支える土台となっているのは、どのパーツでしょう? 体幹、骨盤など、識者によってさまざまな意見がありますが、私は「足」だと思っています。というのも、人間の骨の1/4は足に集まっているから。

その足の骨が働くようきちんとケアし、足が本来の機能を果たすようになれば、膝や股関節の位置も自然と正しいところにおさまります。すると腰から背骨へと繫がる、腰椎から胸椎、頸椎まで、全体の骨を整えることができるのです。全身の骨格が整えばリンパや血液の循環もよくなり、自然と全身が引き締まってきます。

一日中靴を履く生活になったことで、現代人は足の指を自由に動かす機会が減ってしまいました。またアスファルトやフローリングでの生活で足に大きな負担がかかっているにもかかわらず、足のケアが十分でないことがほとんどです。そのため足や足裏、足首がかなり硬くなっており、しっかりと地面を踏ん張ることができていません。全身のバランスを保とうとして、太もも、腰や背中、首などに余計な力が入って筋肉が過緊張してしまいます。そうしたゆがみが大きくなると、腰痛も起こりやすくなります。

次ページ足裏の3つのアーチと足の指が正しく機能しているかチェック
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 山本シンヤが迫るクルマ開発者の本音
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
変わる民法&労働法<br>「知らない」では済まされない!

ビジネスの新しいルールを定めた改正民法や労働法が4月から始まります。仕事はどう変わるのか、大きな関心を集める改正相続法と併せて最終チェックしておきましょう。導入が増えているテレワークの法的ポイントも解説。