中央区は「35歳以上未婚女子」が集う街だった 「働く女子たち」は東京の街を変えるのか?

✎ 1〜 ✎ 5 ✎ 6 ✎ 7 ✎ 最新
拡大
縮小

ちなみに、若い女性の未婚者が多い都市としては福岡市が知られているが、なんと福岡市では20歳から41歳まで、未婚女性が男性より多く、25歳に至っては、未婚女性1人あたり男性が0.88人である。

どうも、渋谷区と福岡市には若い未婚女性を引きつける何かがあるらしい。ともにファッション、美容関係など、若い女性が従事することの多い仕事が多いことの影響もあるのだろうか。なお、福岡市の場合は女性の平均初婚年齢29歳を過ぎても未婚女性が過剰な状態だが、これは保守的な九州人が、娘が福岡に行くことは許しても、九州の外には出さない傾向があるため、とも言われる。

そして、中央区は35歳以上で未婚女性が男性よりも多い。これは先ほど見たような、ホワイトカラーのキャリア女性が1人で住んでいるケースが想定されるであろう。

東京は江戸以来、未婚男性が未婚女性よりも多い都市であった。東京に必要とされる労働力が主に男性のそれだったからである。しかし産業構造のサービス化、知識産業化、女性の高学歴化などにより、女性が東京都心に住んで働くようになったのである。

そうした女性たちにとって東京都心が住みやすいかという観点から見てみると、都市開発や不動産商品の観点からは、まだ多くの課題が見つかりそうである。

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT