40歳推計年収ランキング<全上場企業編>

年収の高い30社、低い30社はここ

国内証券の雄、野村HDは2位にランクイン

関連記事:

最新「平均年収ランキング」トップ300

主要企業40歳年収ランキング<メーカー編>

主要企業40歳年収ランキング<ノンメーカー編>

40歳推計年収ランキング<最高益企業編>

全上場企業を40歳推計年収で高い順、低い順、それぞれランキングした。

労働生産性を「見える化」

1人当たり付加価値額を年収と比較し1人当たりの労働生産性を「見える化」。年収が低い企業の多くは付加価値額に占める年収の割合が高い。年収上位企業では1人当たりの労働生産性も高く、年収の占める割合は相対的に低い。

表にはないが、30社単純平均の勤続年数は上位14.0年、下位7.9年。給料の多寡が勤続年数に影響している可能性がある。

(注)全上場企業の40歳推計平均年収の高い企業と低い企業を選んだ。数字はすべて単独。◯純は純粋持ち株会社であることを示す。数字の記載がない企業、または単独会社の従業員数が50人に満たない企業はランキングから除外。★は今期もしくは来期で最高純益更新。★は今期、来期で連続最高純益更新(業績数字は東洋経済予想、3月14日時点)。付加価値額に占める年収は「平均年収÷1人当たり付加価値額」で算出(1人当たり付加価値額は下図参照)

次ページ上位30社は?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 本当に強い大学
  • CSR企業総覧
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
中国を知り尽くす異能の外交<br>官 垂秀夫 新中国大使

中国に幅広い人脈を持ち、アグレッシブな仕事ぶりで知られてきた垂秀夫・在中国大使。世界情勢が激動する中で国力差が開く日中関係をどう舵取りするのでしょうか。中国が最も恐れる男が日中関係のリアリズムを語ります。

東洋経済education×ICT