業種別「新・企業力ランキング」ベスト20

2013年版 主要18業種の上位企業は?

情報・通信の企業力強し

「陸・海・空運/倉庫・運輸」で、業種トップは廉価版航空のスカイマーク(全体順位54位)。新規参入もあり競争が激しいが、保有機材増でさらに顧客取り込みを図る。成長性は満点の1000点だった。エーアイテイー(76位)は日中間の海運利用の衣料輸入に強み。ヤマトホールディングス(203位)などは宅配便の荷動きが活発だったのが奏功した。西日本旅客鉄道(271位)は鉄道輸送以外にも流通などで稼ぐ。なお、郵船ロジスティクス(116位)、日立物流(185位)は、部門事業継承や子会社化による売上増で成長性が高まった。

「情報・通信業」では上位に全体順位トップ10入り企業が並ぶ。業種20位でも全体順位は100位内。今回の全体の掲載対象2002社中のシェアは219社(10.9%)とトップの優良業種だ。特徴的なのは、規模スコアが高い会社と極端に少ない会社が混在しているところ。NTTドコモ(5位)やNTT(日本電信電話、13位)、KDDI(17位)、ソフトバンク(25位)の規模得点は満点の1000点なのに対し、グリー(全体順位8位)、およびクルーズ(全体順位29位)からネオス(88位)までの各社は、いずれも500点台と小規模だ。同じ業種と言いながら、設備投資を行ってインフラ整備をする業態と、技術を駆使してゲームやソフト開発で生きて行く業態とに、鮮明に分かれている。

「卸売業」で上位に並ぶ総合商社は、いずれも12年3月期までの資源高の恩恵を享受、好業績を達成した。その中に混じるのが、小規模だが成長性が高い新興企業だ。グリムス(全体順位68位)は中小企業向けの電力料金削減、フィールズ(130位)は、遊戯機器の企画販売、ラクーン(176位)はマザーズ上場で衣料、雑貨のB2Bサイトを運営する。規模スコアで満点の大手商社は盤石たるものがあるが、知恵によって参入が可能なのはこの業種も同じようだ。

次ページ小売、不動産、サービスは?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • おとなたちには、わからない
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ついに上場廃止、大塚家具の末路
ついに上場廃止、大塚家具の末路
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT