北方領土問題は結局どのように落ち着くのか

日本が行うべきことは、はっきりしている

北方領土の略図(独立行政法人北方領土問題対策協会のホームページより

木本:日本が南の歯舞色丹を返せと言っているのはなぜでしょう。

美根:これは私見なのですが、「千島列島の20の島のうちの半分を返せ」と言ったほうがいいと思っています。なぜならば、ロシアには歴史的に権利がないから。条約の話になりますが、日本とロシアの間で境界線を定めたのは1855年に交わした日露和親条約です。国後、択捉までが日本で、そこから北の18島はロシアだとした。この状態へ戻るというのが日本の要求なんです。

木本:幕末のころまでさかのぼるんですね。

美根:しかし、千島の18島は実はサハリンと交換したんです。間宮林蔵はサハリンが島であると発見した。そのころからサハリンにおいて日本人による一定の経済活動がありました。ロシア人と日本人が混住していましたが両国は南が日本、北がロシアにしました。そして、1875年の千島樺太交換条約で、南の樺太と千島の18島を交換し、千島列島全部が日本の領土になりました。最初は南の2島だったのが、交換して20島になったのです。

木本:一回、列島全部が日本のものになった。

混乱の元はサンフランシスコ条約

木本武宏(きもと たけひろ)/1971年大阪府生まれ。1990年木下隆行とお笑いコンビTKOを結成しツッコミを担当。2006年、東京へ本格的進出。S−1バトル優勝、キングオブコント総合3位などの受賞歴がある。ライザップで肉体改造に成功し、テレビドラマやバラエティなど、ピンでも活躍中

美根:つまり、戦争とは無関係に、千島列島全部が日本の領土だったわけです。第2次世界大戦の処理のために結ばれたのが、サンフランシスコ平和条約で日本の戦後の領土が再確定されました。ですが、当時のソ連は交渉に参加したものの署名はしなかったのでややこしくなりました。サンフランシスコ平和条約で、日本は千島列島と樺太を放棄することになりましたが、ソ連に放棄すると言ったわけではない。

木本:それは誰かに強制されたのですか? 日本側の意志ですか?

美根:講和の条件であり、連合国の意思でした。日本が持っていた海外領土のすべてを取り上げるということで、そこに千島列島も含まれていたわけです。

木本:「はい、わかりました」と言ったんですね。

次ページ占領した事実を認めるのと法的に認めるのは別問題
政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 内田衛の日々是投資
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 就職四季報プラスワン
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
NHKの正体<br>膨張する公共放送を総点検

受信料収入が5年連続で過去最高を更新し、ネット常時同時配信への進出を見込むなど肥大化が進むNHK。一方でガバナンスに問題を抱えており、公共放送としての存在意義が問われている。事業体としてのNHKの全貌を総点検した。