ロシア人はプーチン大統領のココが好き

日本に向けたメッセージを読み取れ!

9月末NYで開かれた日ロ首脳会談では、領土問題などの意見交換がされたが…(写真:RIA Novosti/ロイター/アフロ)

ロシア経済は欧米からの経済制裁もあり、まだかなり傷んでいるようだ。頼みの原油価格も回復の兆しが見えず、ウリュカエフ経済発展相によると、2015年の経済成長率はマイナス2.8%からマイナス3.3%に下方修正され、2016年もプラス2.3%からプラス1%~2%に下方修正された。

とはいえ、プーチン大統領の肝いりで9月3日からウラジオストクで開催された「東方経済フォーラム」は、3000人を超える参加申し込みのためにホテルが足りなくなるほど。ロシア貿易への関心の高さと期待の大きさがうかがわれた。個人的には、そろそろロシア経済もアク抜けしそうな予感がしている。

ロシア人が評価する大統領、評価しない大統領

1989年以来60回ほどロシアに訪問し、ロシア貿易に携わってきた私だが、常々不思議に思っていることがある。それは、経済面で大変厳しい状況にあるにもかかわらず、なぜプーチン大統領がロシア国民に人気があるのかということだ。

プーチン大統領は1999年、エリツィン大統領から大統領代行に指名され2000年3月に大統領選に当選。多少の変遷はあったものの、抜群の人気を得ながら安定した政権を担っている。今でも85%の支持率を誇っているというし、15年もの長きにわたって政権を握っているのは驚異的だ。今回、ビジネス関係者からの証言なども含めて、ロシア人と歴代大統領について深掘りしてみたい。

次ページゴルビーは欧米で人気だったが
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 財新
  • 今見るべきネット配信番組
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT