本当の「傾聴力」は、内容の9割を聞き流す力だ

人気の「繰り返し技法」に潜む、2つの落とし穴

話を聴くことのコツ、正しく押さえていますか?(写真:Ryhor Bruyeu / PIXTA)

良好な人間関係を築くには綿密なコミュニケーション力が不可欠です。その中でも「人の話を聞く」ということはとても大切なもので、その重要性は多くの場所で頻繁に取り上げられていますね。

単に相手が発した言葉を聞くだけでなく、相手の気持ちを受け止める聞き方は「傾聴」と呼ばれ、その方法もよく目にするようになりました。

ところが、ほとんどの人が「話を聞くことぐらい誰にでもできる」「そのくらいすでにやっている」と思いがち。本来の「傾聴」の重要性をきちんと理解し、実践している人は、非常に少ないように感じます。

学んだ繰り返し技法、早速使ってみたはいいが…

真の傾聴を行うためには、さまざまなスキルと意識が必要とされます。その一つに「繰り返し」というものがあります。これは、相手の使った言葉をそのまま使って繰り返す方法なので、単純で分かりやすいととらえられがちですが、実は、意外と難しい技法です。

たとえば、こんな場面。繰り返し技法を学んだBさんが、Aさんとの会話で早速使ってみたはいいのですが……。

A「昨日、嫌なことがあったんですよ。」
B「昨日、嫌なことがあったんですね」
A「実は、取引先と言い争ってしまって」
B「取引先と言い争ってしまったのですね」
A「ええ。それで、今ものすごく落ち込んでいるんです。」
B「それで、今ものすごく落ち込んでいるのですね。」

 

いかがでしょう? これでは相手から「馬鹿にしているのか」と思われても仕方がありませんね。繰り返しは、機械的なリピートではないのです。冗談のような例と思われるかもしれませんが、律儀な人ほど、このようなそっくりそのままを返すやり取りをしてしまいがちです。

次ページキーワードはどうやって捕まえる?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
  • 忘れえぬ「食い物の恨み」の話
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT