成功する人は、自分のやる気を頼りにしない

あのバフェットも「仕組み」で成功した

成功するためのコツはたったひとつ。では、どうすれば持続できるのでしょうか(写真 : TAMAGOPOTATO / PIXTA)
現在までに10数社を起業し、数社の会社経営に携わっている実業家の山口揚平氏。宇宙開発や劇団経営、過去にはクリスピー・クリーム・ドーナツの日本進出にも携わるなど幅広く活躍をしてきました。その山口氏ですが、20代で大手外資系コンサルタントとしてM&Aに携わったり、30代前半でニートになったりという波乱の日々があったからこそ今があるといいます。その山口氏が、これからの時代にビジネスで成功するために必要な「考え方」について語ります。
前回記事:元ニート実業家が考える、成功する「発想法」

 成功の秘訣は、「成功するまで続ける」こと

世界でも有数の投資家、ウォーレン・バフェットが成功した秘訣を知っていますか?

『スノーボール』という彼の伝記のタイトルにもありますが、小さな雪のかけらを転がしていけば、やがて巨大なスノーボールができあがる、ということです。

彼の資産形成もそうでした。彼の投資は11歳のときに1株38ドルの株を3株買うところから始めます。その株は一旦下がり、持ち直したところで彼は売ってしまうのですが、その後、株式との付き合い方を学び、今は、世界有数の億万長者として、知られています。

多くの起業家や社長、時には億万長者を見て、僕は成功するためのコツは、たったひとつしかないと思っています。

それは、成功するまで「続けること」です。当たり前でしょうか? でも、三日坊主という言葉があるように、それを難しいと思う方は多いですね。

では、なぜ続けられないのか。それは「仕組み」がないからだと思っています。

結局、意思やモチベーションなんて、成功とはまったく関係がありません。やる気なんて、なんの意味もなさないのです。

次ページ成功する人が作る仕組みとは?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 買わない生活
  • 逆境からの人々
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
人気の動画
スバリスト、トヨタ購入者とまったく異なる嗜好
スバリスト、トヨタ購入者とまったく異なる嗜好
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
AOKI、コロナ禍で売れた「パジャマスーツ」で描く復活戦略の要諦
AOKI、コロナ禍で売れた「パジャマスーツ」で描く復活戦略の要諦
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
持たざる国・日本に大激震<br>エネルギー危機が来る

脱炭素の移行期に化石燃料の争奪戦が勃発。天然ガスの価格は歴史的な急騰を記録しました。余波はサプライチェーンの混乱から世界経済の後退懸念、原発待望論まで広がります。資源小国の日本が生き残る道はあるのでしょうか。

東洋経済education×ICT