人前で「話すスキル」はどう伸ばせばいいのか

「話す内容」と「話し方」に分けて考えよう

人前で話す仕事に携わりたいが、スキルの伸ばし方に悩んでいます(写真 : Taka / PIXTA)
いい大学に入り、いい会社に入っても、一生安泰の保証はない。これからの時代は、社会に出た後にどんな努力をするかで将来が決まる。この連載では、「学歴なし、コネなし、カネなし」で世の中を渡り歩いてきた安井元康・経営共創基盤(IGPI)プリンシパルが、悩めるビジネスパーソンからのキャリア相談に、本当に役立つ実践的なアドバイスをしていく。
→安井さんへのキャリア相談は、こちらまでお送りください。

前回のQ&A カツラの使用、会社に伝えるべきですか

前々回のQ&A 「優秀だけど怖い上司」とどう付き合うか?

【キャリア相談 vol.54】人前で話す仕事に携わりたいが、スキルの伸ばし方に悩んでいます
現在大学2年の者です。昔から人前で話すことが好きで、将来も人前で話す力を使って仕事をしたいと考えています。しかしながら、話す力については明確な指標(数値系スキルのようなもの)がないため、どのように伸ばしていけばよいかわかりません。すなわち資格や点数で明確化しにくい能力なので、伸ばし方に悩んでいます。お聞きしたいことは、以下の点です。
1.そもそも話す力はスキルと言えるのか。
2.話す力がスキルだとすれば、どのように話す力は伸ばすことができるのか。
より一般的には、1.ではスキルの定義や伸ばすべきスキルの選定について、2.ではスキルを伸ばすための方法論について教えていただきたいのです。
大学時代にスキルの選択と集中をすることが、逆張り的人生には必要だと考えています。どうぞよろしくお願いします。
学生 たぬき

 

話す力はスキルのひとつ

多くのビジネスパーソンを見てきた感想ですが、話す力はスキルのひとつであると言えるでしょう。ひとつというのは、それだけでは当然ながら十分ではないからということです。むしろ、仕事を成し遂げる手段として、話すスキルをある程度のレベルで持っていることが社会人として必須です。

さて、話すスキルの定義ということですが、「話す内容(コンテンツ)」と「話し方」に分けて考えると、わかりやすいでしょう。

おそらくですが、学生の段階では多くの場合が会話はある程度、共通の価値観や認識を持った友人や家族とすることになるでしょう。「話し方」がある程度、優れていれば話がうまい、といった評価になりうるのでしょう。加えて話すといったときに、自分のことを話すという一方的なコミュニケーションのスタイルが多いのではないでしょうか。

次ページでは、仕事をするうえでの話し方とは?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
  • 忘れえぬ「食い物の恨み」の話
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT