就職志望先、目移りしてしまい困っています

何を軸にして就活を乗り切ればいい?

同じ就活生のレベルが高く見え、尻込みしてしまいます(写真:anzphoto_Inc,/PIXTA)
いい大学に入り、いい会社に入っても、一生安泰の保証はない。これからの時代は、社会に出た後にどんな努力をするかで将来が決まる。この連載では、「学歴なし、コネなし、カネなし」で世の中を渡り歩いてきた安井元康・経営共創基盤(IGPI)プリンシパルが、悩めるビジネスパーソンからのキャリア相談に、本当に役立つ実践的なアドバイスをしていく。
→安井さんへのキャリア相談は、こちらまでお送りください。

前回のQ&A:睡眠時間を削ってでも勉強するべきなのか

前々回のQ&A:「職場いじめ」は"自信がない人"がやっている

【キャリア相談 Vol.50】就活中にどんどん志望業界がブレていき、不安です
現在、就活中の大学生です。就活を始めて、どんどん志望業界がブレてしまい不安です。あこがれていた業界・職種は、就活が進むにつれて同じ就活生のレベルの高さや勤務内容・社内競争の厳しさなどを知り、「本当にその会社で働けるのかどうか」と尻込みしてしまいます。気づけば、あまり興味はないけれど安定した企業ばかり見てしまっています。まだ働いたことがないのでわからないことばかりなのですが、いったい何を軸にして、就活を乗り切ればいいのでしょうか。教えていただきたいです。
大学生 ちり

学生にレベルの違いはほとんどない

冒頭から宣伝で恐縮ですが、転職にかかわるさまざまな相談を受けている私が考える「転職力を高めるための思考と仕事術」、「あるべき転職戦略」について、『下剋上転職(飛鳥新社、2015年7月24日発売予定)なる本を出版いたします。Amazonほかで予約受付中ですので、ご興味のある方は「キャリアに効く薬」として、ぜひご一読いただければと思います。

さて、今回のご相談。まず志望する業界は、ブレて当然だと思います。そもそも働いた経験がない中で仕事を探す「就活」って大変です。王道的な就活をしなかったと言うよりも、できなかった私が言うのもなんですが、ちりさんがお悩みなのはよくわかります。ただ、周りのみんなも同じですよ。同じ就活生の「レベルの高さ」と言いますが、学生でそんなにレベルの違いがあるとは思えません。単にそう見えるというだけです。

次ページ不安はみんなが持っている
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • インフレが日本を救う
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
仕事が遅い人が「良いと信じている3大悪習慣」
仕事が遅い人が「良いと信じている3大悪習慣」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT