できる上司は「正しい優先順位」を知っている

ずるいけどできる、あの人と働きたい

(写真:Taka / PIXTA)

※前編:結局、愛されるのは“ずるい上司”だった!

"いいひと"上司は、雑務に追われる

部下はさっさと帰宅するのに、上司の自分は今日も帰れない……。こんな状況の方は多いのではないでしょうか?(しかも管理職は残業代がつかなかったりしますよね)。

上司の仕事がなかなか終わらない理由は2つあります。ひとつは、“部下の補助輪”として自分が仕事をしてしまう、ということ。

上司は自分のチームを成功させたいという気持ちがあります。そこで、うまく動けていない人がいたら、その部分をやってあげてしまっている上司も多いと思います。本当に「いいひと上司」なんですよね。

もうひとつ、プレイングマネジャーとして、プレイヤーとしての自分の仕事をしながら、マネジャーとしてチーム管理の仕事をしているということです。当然、物理的に負荷が高く、部下よりも時間をかけざるをえなくなります。

次ページ部下にまかせられない人たち
関連記事
トピックボードAD
  • 30歳とお金のリアル
  • 北朝鮮ニュース
  • 360°カメラで巡る東京23区の名建築
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
買って良い街 悪い街

家は人生最大の買い物。購入後の大幅値下がりは後悔のもと。3大都市圏の割安な駅ランキング、519市区の「街の偏差値」を掲載。住宅情報誌ではわからない、後悔しない住まい選び。