「ジェンダーって何?」と子どもに聞かれたら 前提になっている「性別」による役割を疑おう

印刷
A
A
自傷行為はSOSのサイン(イラスト:『13歳までに伝えたい男の子の心と体のこと』より)
「性教育」というと、体と心の成長、特に性に関する知識を教えることだと思いがちですが、現在では、人権やジェンダー、多様性などを含めた幅広い「包括的性教育」の必要性が議論されています。ですが、いざ子どもに聞かれると、大人も意外と説明できない部分も多いかもしれません。そこで、『13歳までに伝えたい男の子の心と体のこと』の中から内容をピックアップし、マンガを交えて、大人にも子どもにもわかりやすく解説します。
次ページ電話やメール相談でもいい
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT