MBA流「人見知り」を克服する人脈づくりの極意 ネットワーキング・レベルを上げていく方法

印刷
A
A
人脈を構築し、活用することは1つの能力です(写真:MediaFOTO/PIXTA)
人的ネットワーク(人脈)を構築し、活用することは、1つの能力であり、「自分は人見知り、引っ込み思案で人脈づくりが苦手」という人でも意識的に行動を積み重ねることで、その能力を開発できる。
グロービス経営大学院では、人的ネットワークを構築し活用する能力を5段階に分類し、「ネットワーキング・レベル」と呼んでいる。『「人的ネットワーク」づくりの教科書』の執筆・監修者が、読者それぞれが現時点の自分のレベルを知り、レベルに応じて、一歩ずつレベルを上げていく方法を伝授する。

自分のレベルを一段ずつ上げていく

グロービス経営大学院の研究プロジェクトでは、人脈づくりの方法論について、100人超のビジネスパーソンへのインタビュー、延べ800人超のアンケートを実施し、その知見を体系化、形式知化している。

「人的ネットワーク」づくりの教科書
『「人的ネットワーク」づくりの教科書』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら。楽天サイトの紙版はこちら、電子版はこちら

私たちは、人的ネットワークを構築し活用する能力を5段階に分類し、「ネットワーキング・レベル」と呼んでいる。人的ネットワークの構築を行う際は、自分のレベルに応じた行動から始めることが大事である。ここでは、自分のネットワーキング・レベルを一段ずつ上げていくための具体的な行動について解説する。

レベル0→レベル1に向けた具体的な行動

レベル0はネットワーキングの活動をしていない段階。人的ネットワークの大切さを理解していない、もしくは大切だと思いながらも行動をしていない状態である。

レベル1は人的ネットワークの構築に向けて活動し、自分自身のできる範囲でコミュニティーに貢献している段階である。

・身近な人からつながってみて多様な価値観に触れる

まず身近な人からつながって、自分自身にはない多様な価値観に触れてみることから始めてみよう。例えば、自分の興味のある分野のイベントに参加して交流を深めたり、自身が所属している会社以外の人たちとの交流会に参加して社外のつながりを増やしたりしてみるとよい。

次ページ自分ができることを積極的にGIVEする
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ニトリ、強気の「連続記録更新」を揺さぶる大試練
ニトリ、強気の「連続記録更新」を揺さぶる大試練
ガストがあえて「低価格メニュー」の拡充に走る根本的な理由
ガストがあえて「低価格メニュー」の拡充に走る根本的な理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT