「鬼滅の刃」英語版の映画予告編が興味深すぎる

「ムゲントレイン」に「デーモンスレイヤー」

deliciousはちょっとフォーマルな感じの響きで「とてもおいしい」という意味なので、「うまい!」を訳すならもう少しカジュアルな響きに訳してもいいかなと思います。あまりふだんの会話でdeliciousという単語は使わないんですよね……。もし同じように、「おいしい」という意味の単語ひとつで置き換えるなら、Tasty!(おいしい!)のほうが、deliciousよりも口語的でいいと思います。意味的にも味覚の話をしているのが明確です。

もう少し自然な表現にするなら、Good!(うまい!)とかGreat!(うまい!)のほうがいいのですが、これらはかならずしも味だけに使うわけではないので、その分意味がぼやけます。 (It) tastes good/great!(おいしい!)と言えば、味の話だと明確なのですが、連呼するには響きがイマイチですかねえ。

連呼することを考えたら、Yum!(うまい!)が響き的にはしっくりくるかもしれませんね。Yummy!(おいちい!)と言うと完全に子どもっぽい感じになってしまいますが、Yum! くらいであればそこまで違和感がないでしょう。

Tasty! (案1:うまい!
Good! / Great! (案2:うまい!
Tastes good / great! (案3:うまい!
Yum! (案4:うまい!

よもや、よもや!

煉獄さんのセリフと言えば、「よもや、よもやだ」も有名ですが、予告編にもこのシーンが使われていました。英語では

I can’t believe it! (オフィシャル訳:よもや、よもやだ!

と訳されています。「よもや」は「まさか、信じられない」という意味ですので、I can’t believe it!(信じられない!)で、これも意味的には正しい訳なのですが、これも煉獄さんらしいニュアンスがなくなってしまっている気がして、個人的にはちょっと残念。日本語でも独特な響きの「よもや」をせっかく使っているので、もう少しだけ特別な感じに訳してほしい気がしました。

Incredible! (案1:よもや、よもやだ!
Unbelievable! (案2:よもや、よもやだ!
This can’t be happening! (案3:よもや、よもやだ!
次ページもう少しシンプルでもいいかもしれない
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • フランスから日本を語る
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 財新
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT