発表!"イラっとする"上司の口グセ大賞

ささいな一言でも部下はイラっとすることがあるんです

2013年もあっという間に終わりが見えてきました。働き者の皆様はいかがお過ごしでしょうか。

12月2日に今年流行した言葉を選定する「ユーキャン新語・流行語大賞」が発表されました。今年の大賞は史上初となる「じぇじぇじぇ」、「倍返し」、「今でしょ!」、「お・も・て・な・し」の4つが選ばれましたが、皆さん、けっこう会社で頻用しているのでは?

女性部下「うちの上司は、驚いてもいないのにすぐに「じぇじぇじぇ!」って言ってみたり、「会議いつやるの?今でしょ!」ってうっとうしいです」

これってポジティブに解釈すれば流行に敏感な上司ということになので、世の中の動向に無関心なオジサンよりは断然素敵だと思います。が、やはりしつこいのはちょっとうんざりされてしまうかもしれませんね(笑)。ですが以下のような流行語の使い方もあるようです。

女性部下「あのドラマ以来、上司のデスクの上に缶コーヒーを置いとくと『やられたらやり返す。倍返しだ!』と言って2缶返ってくるようになりました♪」

センスあると思いませんか?同じ流行語でも使い方によって与える印象も違うということがわかりますね。では、このような流行語ではなく上司であるあなたの口グセは、女性部下に対してどのような影響を与えているでしょうか?そこで今日は、私が主宰する「営業部女子課」メンバー協力の下、「上司の口グセ2013」をランキングとして発表したいと思います。まずはこんな上司の方の口グセです。

関西弁を無理に使う上司

男性上司「いや、ほんまに、そやで。あかんがな!」
女性部下「はい?」
男性上司「ほんまやで~」
女性部下「あの、課長って関西出身でしたっけ?」
男性上司「違うけど。別にええがな」
女性部下「……」

第3位 「関西出身でもないのに関西弁を使う」
 

おそらくこの上司は、関西弁の持つ魅力を使って 職場を明るく、みんな和気あいあい、そして業績アップにつなげる意図があるのでしょう。しかし、関西出身の人からすれば「女性だと可愛いげがあっていいかも。けど、いい歳をしたオジサンに真似されると何だか馬鹿にされてる感じですね」という意見もありました。もしも周りにエセ関西弁を話されている同僚がいたら優しく諭してあげてください。続いてはこんな口グセです。

次ページまじか!ですべてを済ませる上司
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本の分岐点 未来への対話
  • インフレが日本を救う
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT