合コンの大半は、なぜ「期待はずれ」なのか

草食系オジサンの恋愛力をアップさせる方法

 世の男は30代半ばあたりから、肉体的、外見的な衰えを感じ始めることが多い。ただ、「もう老いるばかり」とあきらめるのは間違いだ。服装、髪型、話し方、仕事や生活のスタイルなどを気づかうことによって、若さを演出することは十分できる。この連載では、IBM出身の恋愛コンサルタントである青木一郎氏が、頑張らずに若さを保つためのテクニックを、分野別に紹介する。
男女の出会いの場はどこにあるのか?合コンか街コンか?(写真:AP/アフロ)

先日、今更ですが『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』(通称『もしドラ』)を読みました。あまりの面白さに思わず一気読み。感動のラストシーンには図らずも涙……。もしスタバで読んでいなければ、そして隣の女性3人組がギャーギャー大騒ぎしていなかったら、ドラマの中に完全没入し大号泣していたことでしょう。

この興奮のさなか、私はある妄想をしました。オジサンの恋愛をテーマにしている私が書いたらどうなるのか、ということを。さしずめ『もし草食系のオジサンが(何々…)を読んだら』といったところでしょうか。

がしかし、“(何々)を読んだら”の(何々)の妙案が思いつきません。ゲーテを読んだらウェルテルのように不倫に悩みそうだし、マルクスを読んだら「革命だ!」と叫びながら別の活動に走りそうです。

ということで、今回の記事では、草食系のオジサンが何も読まなかった場合にするであろうことを取り上げたいと思います。それは異性との出会いを求める男女が誰しも期待する「合コン」です。もし草食系のオジサンがこの記事を読んだら……。きっと「もう合コンには行くまい」と強く心に誓うことでしょう。なぜなら合コンの実態は、恋人に出会える確率わずか4%という期待はずれの場だからです。では本題に戻ります。

次ページ合コンは「労多くして、益少なし」
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自分史上最高のカラダに!本気の肉体改造メソッド
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT