発表!"イラっとする"上司の口グセ大賞

ささいな一言でも部下はイラっとすることがあるんです

上司の口グセ大賞2013 「“相談なんだけど”で“相談だった試しがない」

おめでとうございます!堂々の優勝です。この口グセが厄介なのは「頼むことを前提に“相談”を持ちかけてくる」ということです。「相談なんだけど」 ではなく「お願いがあるんだけど」「頼みがあるんだけど」と言うべきですよね。じつはある女性部下の方は上記のような会話で“相談”を引き受けたら「1時 間ごとに進捗の確認をしてきて、それでは対応ができませんと断るとあからさまに不機嫌になるんです。それはもはや“相談”でも“お願い”でもなく“命令” でしょ!」と叫んでおりました(笑)。

おそらくこのような上司は部下を配慮しているつもりなのでしょう。しかし配慮があまりにも不自然に続くと部下の心には届きません。ならば想いを正直 に、真摯に伝えること以外に効果的な方法はないように思います。「遠回し」は美徳ではなく、かえって部下を混乱させる元。お願いがあるなら、「君は仕事も 上手くやってくれる逸材だ。だからこそ、お願いがあるんだ」とストレートに想いを伝えれば、女性部下も「はい!喜んで!」と笑顔で引き受けてくれるかもしれません。

さてここまで「うんざりする」口グセを紹介してまいりましたが、勿論、女性部下が「嬉しいと思う」口癖グセもたくさんあるのです!上記のランキングで「ハッとして、ギクっとした」方は、以下の口グセを自分の口グセにしてはいかがでしょうか。 

上司の口グセ2013ポジティブ編

第10位 「そうくるか!惜しい!」(ネガティブなことを言ってもポジティブ表現に変えてくれる上司!)
第9位 「信頼しているから」「安心して任せられる」(よいしょだとわかっていても声をかけてくれる上司!)
第8位 「よくやったね」「ごくろうさま」(心を込めて労ってくれる上司!)
第7位 「素晴らしい!」「さすが!」「気が利くね!」「(仕事ぶりが)美しい!」
(目を見て褒めてくれる上司!)
第6位 「大丈夫!」(本当に大丈夫のような気分にさせてくれる上司!)
第5位 「アゲてアゲて」(落ち込んでいる時にジェスチャーつきで言ってくれる上司!)
第4位 「いいよいいよ」「全然気にしないで」「どんどんやっちゃって」(重いテーマの時も笑いながら励ましてくれる上司!)
第3位 「ピンチはチャンス!」(困ったときも助けてくれる上司!)
第2位 「イチオシ社員です」(私のことをそうお客様に紹介してくれる上司!) 
第1位 「ありがとう!」(自分でも頑張ったなぁって思わせてくれる上司!)

いやぁ、嬉しくて泣けてきますね…。励ましの言葉も多い中、1位はやはり「ありがとう!」でした。感謝の気持ちを忘れない人には、皆近づきたくなります。

今回、口グセを調査することでわかったことがあります。それは、女性部下たちも上司にツッコミを入れて笑っている反面、愛着を感じ、励ましてもらっているということ。上司の愛情は偉大です。言葉には力があり、どのような言葉をかけられるかによって、部下の成長も決まります。

上司である皆さんも、ぜひ2014年は素晴らしい口グセを連呼して部下を笑顔にさせ、達成へと導いてみてください。

今年も一年間、コラムを愛読していただき本当にありがとうございました。皆様の励ましがどれだけ私の励みになったことでしょうか。2014年もぶっ飛んだ?コラム執筆に力を注いで参りますので、よろしくご指導お願い致します。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 若者のための経済学
  • インフレが日本を救う
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT