社員が「自主的に学ぶ会社」の緻密な仕掛け

必要なスキルを身に付けてもらうには

社員が自主的に学ぶにはどんな環境をつくったらいいのか(写真:kikuo/PIXTA)

あなたの会社は何を基準に人材を採用していますか? 同じ職域での経験年数でしょうか、職種によっては学歴も参考にされているかもしれません。でも、断言しましょう。これらの物差しが通用しなくなる時代に、いま私たちは直面しています。特定の職域や学問領域での経験によらない個人のスキルが、かつてないほど重要になっているのです。

コーナーストーンではこれを、社員のスキルの集合が企業価値をつくる新たな経済局面ととらえ、「スキルエコノミー」と定義しています。それでは、スキルエコノミーにおいて、着目すべき人材の素質とは何でしょうか。

約3割の仕事が「オートメーション化」される

テクノロジーの進化でオートメーション化が業界を問わず進み、これまで人間が担っていた仕事の中には、人工知能(AI)にとって代わられたものもあります。しかし、このことは人間がすべき仕事が減ったことを意味するのではありません。職域によっては、むしろ必要なスキルを持った人材が不足しています。

たとえば、マッキンゼー・リサーチによると、分析能力を必要とする仕事は、アメリカで1980年以降90%以上増えており、それに適応する人材はまだ足りないといわれています。一方で2030年までにオートメーション化される業務の割合は、世界では15%、日本ではさらに高く26%に上るとの予測があります。現状のスキルでまかなえる仕事は消えてなくなるということを意味します。つまりここに「スキル格差」が生じてきているのです。

デジタル破壊による新たな産業革命の真っただ中にあるいま、個人に求められるスキルもまた大きく変わりつつあることを認識しなければなりません。求められるスキルの変化に適応していくこと、適応するために絶えず学習を続けられる人材こそが、企業の生き残りに欠かせないのです。

次ページグーグルはすでに行動を軸にした人材採用をしている
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • フランスから日本を語る
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • この新車、買うならどのグレード?
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT