佐々木俊尚「恥の多い人生こそかっこいい」

ナイキ創業者の失敗談が教えてくれること

発売たちまち17万部を突破、「2017年最高の書」との高い評価が飛び出した『シュードッグ』。ジャーナリストとして名高い佐々木俊尚氏は、本書をどのように読んだのか(撮影:尾形文繁)
ナイキ創業者フィル・ナイトによる自伝『SHOE DOG(シュードッグ)』。本書の読みどころを、ジャーナリストである佐々木俊尚氏に聞いた。

「成功への教訓」はうさんくさい

「SHOE DOG」特設サイトはこちら

『シュードッグ』を読んで最初に感じた印象は、こんなハチャメチャでよく成功したなあ、ということ。ナイキといえば、世界的なスポーツ用品メーカー。本書にも、マイケル・ジョーダンなどの著名人がたくさん出てきて、華やかなセレブの世界が描かれているのだと最初は思いました。ところがそんな話はまったくない。

よくこれだけリアルで生々しい失敗談が書けるなあと思うほど、失敗の話があふれている。もちろん最終的に成功したからこそ書けるわけだけど、普通、成功した人は自慢したがりますよね。この本にはそんな自慢が何一つないのが面白い。むしろ泥臭い。もしかしたら、ビジネス書や自己啓発書の流れを変える記念碑的な作品になるんじゃないかと思いました。

次ページ教訓めいたことが書かれていない
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT