Facebookが「ミッション」を変えた深い意味

5日連続で巨大SNSの最前線を徹底的に解説

Facebookは今後10年をどう見据えているのか(撮影:今 祥雄)

初めまして。フェイスブック ジャパン代表取締役の長谷川晋です。今回東洋経済オンラインに5回連続で寄稿できるという貴重なご機会をいただき、まずは大変光栄に思います。

私は2015年10月に事業会社からフェイスブック ジャパンの代表取締役に就任いたしました。現在、世界で20億人が使うようになったFacebookが世界中の、そして日本の皆様に今後どのような価値を提供し、どのような役割を担おうとしているのかについて、10月2日から6日まで5日連続の連載でお話しさせていただきます。

第1回では、私の簡単な自己紹介とともに、今年6月に変更されたばかりのFacebookのミッションの下、Facebookが目指すものや、今後10年をどう見据えているかについて紹介したいと思います。

さまざまな変化を経験したこれまでの人生

私は兵庫県宝塚市で生まれたのち、2歳から9歳までの幼少期を米国で過ごしました。 9歳で日本に帰国後、 多くの逆カルチャーショックを経験しましたが、剣道やハンドボール、ラグビーなどのスポーツを通じて、多くの日本らしいともいえる文化や慣習を学ぶことができました。

京都大学卒業後は、東京海上日動火災保険、プロクター・アンド・ギャンブル、楽天に勤務し、2015年にフェイスブック ジャパンに代表取締役として入社しました。特にプロクター・アンド・ギャンブルでの10年は私のキャリアの基礎となっています。その中でも最後の3年はシンガポールで多国籍のチームをリードし、北南米やヨーロッパ、アジアのチームと仕事をすることで真の多様性を学べたことは非常に大きな経験でした。

次ページFacebookへの入社を決めた3つの理由
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT