Facebookは「働き方改革」にも貢献している

ビジネスをより効率的に、より革新的に

フェイスブック ジャパンのオフィスでは飲み物は無料だ(撮影:今 祥雄)

ここまで3回の連載では、コミュニケーションの進化やそれに伴うマーケティングの変遷についてお話をしました。今回は、少し目線を変えて、Facebookという会社のカルチャーについて、そしてそれを体現する働き方についてご紹介したいと思います。

働き方を体現する3つのキーワード

Facebookでは、クリエイティブな問題解決と素早い意思決定につながるオープンな組織を実現したいと考えています。それを表すキーワードは以下の3つです。

フェイスブック ジャパンのオフィスには図書ルームもある(撮影:今 祥雄)

1. OPEN & INNOVATIVE:オープンでかつイノベーティブ

2. PROFESSIONAL& PERSONAL SUCCESS:プロとしてそして個人としての成功

3. DIVERSITY& INCLUSION:ダイバーシティとインクルージョン(多様性と包括)

このキーワードは、フェイスブック ジャパンのオフィス環境にも生かされています。オフィスをご紹介しながら、私たちが働くうえで何を重視しているのかをお話しします。ぜひオフィスの360度動画も併せてご覧ください。

フェイスブック ジャパン オフィス 360度動画

次ページオープンスペースに力点
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スクープ! 積水ハウス地面師事件<br>「封印された報告書」の全貌

「なぜ積水はだまされたのか」。2年前の地面師グループによる大型詐欺事件。謎を解く同社の内部資料を本誌が独自に入手した。だまされた積水が調査報告書の公開を拒む理由は。取引を承認した役員が現在も要職にある“闇”をいま明かす。