Facebookが打ち出すマーケティングの新潮流

モバイル時代の新しいマーケティングとは?

フェイスブック ジャパンのオフィスには、さまざまな標語が掲げられている(撮影:今 祥雄)

過去2回の記事は、人と人とのつながりの多様化や進化など、「生活者同士のコミュニケーション」がどのように変わるかという視点でお話をしてきましたが、今回は「生活者と企業のコミュニケーション」についてご説明します。

前回お話ししたとおり、現代は圧倒的にモバイル全盛の時代。スマホを使用する時間は、1日のメディア接触時間の中で4分の1に迫る勢いで、10年前に比べて8倍にもなっています。また、 Facebook月間利用者の実に9割以上がモバイルからのアクセスになっています。

この変化に合わせて、モバイル時代のマーケティングのあり方は大きな進化を遂げています。

親指を止めるクリエイティブ

スマートフォン上は、情報に溢れています。大切な友達の投稿、ニュース、そしてフォローしているグループの情報などなど……そしてその情報がスピード感を持って流れていく中、モバイルマーケティングで重要なのは「親指を止めるクリエイティブ」です。

親指を止めるクリエイティブとはどのようなものを指すのでしょうか?Facebookでは2つの要素が大切だと考えています。それは、1. 動画コンテンツをモバイルに最適化することと、2. 各利用者にとって関連度の高いコンテンツであることです。

次ページミュートで見ることを想定
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 不妊治療のリアル
  • 奨学金借りたら人生こうなった
  • ベテラン車両の肖像
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT