Facebookが「ミッション」を変えた深い意味

5日連続で巨大SNSの最前線を徹底的に解説

もう1つ、私がおもしろいと感じたのが「キモノでジャック」というコミュニティです。和装文化を盛り上げて地域振興に貢献しながら、共通の趣味をもった友達作りの場を提供するという目的で、街を着物姿の参加者で埋め尽くす(ジャックする)イベントを主催しています。

わずか11名の着物好きが京都ではじめたのですが、Facebookでの発信が共感を呼び、今では全国29カ所、そしてアメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、オーストラリアなど全世界31カ所に“支部”を展開するまでに成長し、毎週世界のどこかで「キモノでジャック」のイベントが開催されているそうです。

バーチャルならではの拡散力で日本の一都市から世界にまでポジティブな影響が広がった、大変興味深い事例だと思っています。

「キモノでジャック」のFacebookページ

ロードマップで取り組むべきことを定義

では、私たちがコミュニティを支援するために、具体的に何をするのか。人と人のつながりにはさまざまな枠組みがあり、1人の人間の中にもたくさんのニーズが混在しています。

当然、1つの施策や1つのプラットフォームでカバーできるものではないので、3年、5年、10年という期間に分けたロードマップで取り組むべきことを定義しています。

次ページ直近の3年でやることとは?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • 財新
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT