インスタに思わず出るあなたの「精神状態」

何気なく投稿しているかもしれないが…

SNSにアップする写真は、あなたの精神状態を映し出しているのかもしれない(写真:Kostiantyn Postumitenko / PIXTA)

あなたがネットでシェアする写真は多くを物語る。自己表現の一つや旅行の記録にもなれば、あなたの暮らしぶりや変わった癖を反映したりもする。しかし、それらの写真はあなたが認識している以上のものを示しているかもしれない。ネットでシェアする写真は、あなたの精神状態を表している可能性があるとする研究結果が発表されたのだ。

『EPJデータサイエンス』誌に発表された研究によると、写真の色や映っている人の顔、画像補正に至るまで、うつ病歴のあるインスタグラムのユーザーが投稿する写真には病歴のないユーザーとは異なる特徴があるという。

彩度を下げた暗めの写真が多い人は…

ハーバード大学の博士研究員で、バーモント大学のクリストファー・ダンフォース教授と論文を共著したアンドリュー・リースは、「平均的にうつ病歴のある対象者は健康的な人よりも、ピクセル単位でより青く、よりグレーで、より暗い写真を投稿する傾向があった」と言う。

リースとダンフォースは、過去にうつ病と診断されたことがあるかどうかによって、対象者を「うつ状態にある」もしくは「健康的」とした。そして機械学習ツールを使って彼らが投稿した写真に見られる傾向を分析し、写真によってうつの兆候を発見するモデルの開発を試みた。

結果、うつ状態にあるユーザーは健康的なユーザーよりも、写真を投稿する前に明るさや色を変えることができるフィルター機能を使用する頻度が少ないことがわかった。うつ状態にあるユーザーがフィルターを使用する際には、写真の彩度を落としてモノクロ風にできる「Inkwell(インクウェル)」という機能を選ぶ傾向があった。

次ページ健康的なユーザーがよく使うフィルターは?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 山本シンヤが迫るクルマ開発者の本音
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT