「オレ様」トークで女子に引かれる男の処方箋

うんちく男でも「聞き流されない」話法とは?

女性が男性との会話でめんどうなのは、とにかく自分が主語の「オレって」から始まるトーク。女性に右から左に聞き流されないためには、いったいどのように改善すればいいのでしょうか(写真:Fast&Slow / PIXTA)

こんにちは。はたらく女性のかていきょうしのタブタカヒロです。

職場で女性との会話がスムーズにいかない……というオトコって未だに多い。はたらく女性のかていきょうしとして女性のお仕事コンサルをしていると、そんなオトコに対する不平不満をよく聞きます。彼らに女性が下す評価はいつもこのひらがな6文字に集約されるみたいです。

めんどくさい。

この連載の一覧はこちら

ボクも若かりし頃は、女性にとって「めんどくさい」オトコでした(笑)。女性へのコンサルティングをするようになった今は、「めんどくさい」オトコと、その相手をしなくちゃいけない女性の、お互いの気持ちが分かっていたたまれなくなります。

めんどうな男のトークはいつも「オレ様」が主人公だ

女性にめんどくさいと思われる男の特徴とは、何でしょう? ボク自身の経験と、女性の声とをあわせて分析してみると、どうやら会話の仕方に原因があるようです。

めんどくさいオトコのトークはいつも、「オレ様」が主人公。この「オレトーク」が多ければ多いほど、周りの女性をどんびきさせて、「こいつ、めんどくさい」という評価は蓄積されていきます。

では、女性にめんどくさいオトコ扱いされる「オレトーク」とはどのようなものでしょうか? 今回は、「オレトーク」を克服して、めんどくさいオトコを卒業する方法について考えたいと思います。

めんどくさい「オレトーク」は、3つの大きなテーマに分類できます。

1. オレって詳しい(うんちく)
 2. オレってすごい(自慢)
 3. どうせオレって(自虐)

次ページオトコが大好き、オレって詳しいトークとは?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナ時代の人づくり最前線
  • あの日のジョブズは
  • 就職四季報プラスワン
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
悪用された「ドコモ口座」<br>セキュリティーに3つの問題

「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し事件。背景としては、回線契約がなくても口座が使える「ドコモ口座」自体と、安全性の脆弱なシステムで口座接続していた銀行側の双方に問題がありました。情報漏洩の経路も不明で、今後の対応が問われています。

東洋経済education×ICT