キャリアと出産、「両立」のための唯一のコツ

時期を「意図的にズラす」ことが必要だ

今回は「キャリアアップへのチャレンジを取るか、結婚・子育てを取るかの二者択一に迫られています」とのお悩み相談です(写真:Taka / PIXTA)

→安井さんへのキャリア相談は、こちらまでお送りください。

安井さん、こんにちは! 私は派遣社員として一般事務の仕事をしている30代前半の女性です。現在、「キャリアアップへのチャレンジ」を取るか、「結婚・子育て」を取るかの二者択一に迫られています。
私は長年、派遣社員として働いてきましたが、何の強みもないまま事務職で会社にしがみつく人生に危機感を覚え、転職活動を行いました。志望先は未経験の業種・職種で、キャリアアップを見込めるだけでなく、事業内容や企業理念から「どうしても働きたい!」と思える会社でしたが、選考の結果、不採用となってしまいました。
とはいえ完全にご縁がなかったわけではなく、先方の会社からは「まずはアルバイトから経験を積んでみませんか?」と声をかけられています。ぜひチャレンジしたい気持ちなのですが、そうすると30代でアルバイトという状況になってしまいます。折しも、現在の派遣先企業からは契約満了後に正社員での直接雇用を打診されており、返事を待ってもらっている状況です。
私には交際相手がおり、将来、結婚や出産も視野に入れているのですが、相手は持病のためフルタイムで働くことが難しい状況です。結婚はともかく、子育てをするならおとなしく現在の職場で正社員として働いたほうがよいということはわかっています。しかし、今の職場での実情を知っている身としては、会社の信条と折り合わない部分もあり、将来に対してあまり楽しいイメージを抱くことができません。
同時に、今回志望先に正社員としての採用を断られた理由を「現時点で会社にとって採用メリットとなるような武器を持っていない」ためであると分析しており、この(何かしらの)武器を手に入れるためには今すぐ何か行動を起こす必要があり、現在の会社で毎日のんびり事務職をしている場合ではないとも思います。しかし、現実問題、目の前には出産可能年齢という壁もあり、とにかくあらゆる時間がない、という状況です。
ここまで問題を先送りにしてきた自分がいちばん悪いのですが、「キャリアアップ」と「結婚・子育て」、何十回と考えても、どちらが自分にとって大事なのかがいまだに答えが出ません。後悔しない選択をしていくためにはどんな心構えが必要でしょうか。そもそも、キャリアアップと結婚・出産を両方望むことは、無理な話なのでしょうか。
派遣社員 おはぎ
次ページ安井さんからのコメントは?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • フランスから日本を語る
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 財新
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT