人望のない人は「たった一言」が添えられない

ビジネスで好まれる話し方と頼み方のコツ

職場では、ホウレンソウなどの事務的なやり取りだけでなく、褒める、礼を言う、謝るといった「感情に訴えて話す」場面もあります。

これまで紹介した社会人用語が自分の身を守る盾だとすれば、感情に訴えて話す言葉は相手の懐に飛び込んで心を貫く、矛のような言葉。実はこのとき投げかける一言で、世間話を何時間と続けるよりはるかに効率的に、一瞬で相手の気持ちをグッと引き寄せることができるのです。

相手の気持ちを引き寄せる「すごい一言」の例

そんな「すごい一言」の例をいくつかご紹介しましょう。

〇仕事相手にお礼を言うとき

「ありがとうございました」

の後に

「〇〇さんにお願いして本当によかったです!」

〇上司や取引先の力量をほめるとき

「すばらしいですね」

の後に

「何かコツがあるんですか?」

〇上司にミスを謝るとき

「申し訳ございません」

の後に

「すぐに〇〇するように改めます」

『できる大人が使っている社会人用語ハンドブック』(サンマーク出版)。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

いかがでしょうか。「ありがとうございます」や「申し訳ございません」といった“いつもの言葉”に、たった一言“感想をプラス”するだけで、見違えるほど血の通った言葉になるのが感じられると思います。

通り一遍の儀礼的な言葉は、言い換えれば「誰でも言える言葉」。それだけでは相手の心は動かないどころか、「うわべだけで話しているな」と軽薄に感じられ、不快感を覚えられることすらあるでしょう。

逆に感想は、その人の本音そのもの。建前の多いビジネス上の会話だからこそ、本音の感想は深く相手の胸を打つのです。

「人の心を動かす」とは、自分の意のままに相手を操ることではありません。どんなときも共通して不可欠なのは「あなたを信頼しています、大切に思っています」という気持ちを言葉や態度で示すこと。相手の気持ちを受け止めようとする努力が、感謝や歓心といった感情を引き寄せる引力となり、やがて人の心を動かすのです。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 雨宮塔子から見える景色
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT