下半身太りを招く「浮き指」を知っていますか

3人に1人に症状がある!

冷えやむくみの原因「浮き指」を知っていますか(写真 : kou / PIXTA)
寒さもいよいよ厳しくなり、ブーツをはく機会が増えてきた今日このごろ。ガッチリムチッとした膝下の太さ、ガンコな足の冷えやむくみが気になっているという人も多いのでは? 実はそういった悩みには、ある症状が大きな原因となっていたのです。それが「浮き指」。
現代では女性の3人に1人、男性の2人に1人が浮き指になっているとか。
そこで浮き指研究の第一人者である笠原巌先生に、浮き指症状の詳しい解説と、自宅でできるカンタン矯正エクササイズをお聞きしました。

浮き指が招く、さまざまなリスク

当記事はVOCEウェブサイトの提供記事です

浮き指(指上げ足)とは、立ったり歩いたりする際に、足指が浮いていてしっかりと踏ん張っていない状態にあることを指します。かかと、足指の付け根、足指が接地した三点歩行ができていれば、足裏全体とひざ下だけで体重を支え、歩く度に発生する衝撃とねじれを吸収無害化することができます。

しかし、足指が浮いていると、重心がかかとに片寄り、かかとと指の付け根だけの二点歩行になるため、左右差も起こり、足裏がグラグラと不安定になります。その不安定さをカバーしようと、太ももやお尻などの大きな筋肉が発達したり、ふくらはぎやすねに余計な力が入ってパンパンに張ったりします。一度付いてしまった筋肉は疲労しないよう脂肪を蓄えるため、脚はどんどん固く、太くなっていくという負のスパイラルに。

次ページ浮き指かチェックしてみましょう!
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
消える仕事、残る仕事<br>1億人の「職業地図」

コロナ、AI、脱炭素――。私たちの雇用を取り巻く環境が激変しています。今後、どんな職業を選ぶかは死活問題に。2030年に向け「消える仕事」「残る仕事」36業種、「会社員の価値」がわかる9職種を掲載。本特集が職業を改めて考える機会になれば幸いです。

東洋経済education×ICT