食べ過ぎを3日で解消!「リセット食」のコツ 3つのポイントとメニューはコレだ

拡大
縮小
食べ過ぎてしまったときのセルフケアに(写真:suzumari / PIXTA)
連日のイベントで食べすぎて胃が疲れぎみ……。そんなときは、それを3日でなかったことにする「リセット食」にチェンジしてみましょう。おいしくて簡単、効果も大きな方法を、管理栄養士の美才治真澄さんに聞きました。

消化がいいもので胃を休めつつ…

当記事はVOCEウェブサイトの提供記事です

連日食べすぎてしまっても、3日間だけリセット食に替えれば、なかったことにできるという朗報が! そのコツとは?

「外食などでとり過ぎがちなものは、脂質、たんぱく質、食塩です。これらは消化に時間がかかるので、胃の負担を軽減するため3日間は消化にいいものをとって。また、外食でエネルギーオーバーになっているので、3日間は摂取エネルギー総量を減らし、1食を400kcal程度に。1日目は、胃を休めるため、水分を十分にとって、オイルは控えめにし、おかゆなど消化のいい主食や野菜とともに、ナトリウムを排出するカリウムや水溶性食物繊維を含む食品を中心に。2日目は、代謝を助けるビタミンB群などの栄養素や、排便を促して老廃物を出す不溶性食物繊維を含む食材も加えていきます。3日目は徐々に通常食に戻し、たんぱく質はしっかりとりながらもオイルは控えて全体のエネルギー量を抑えて」

このポイントに基づいて美才治真澄さんが考えてくれた3日間の献立をご紹介。おいしくて満足感が高いから、無理なくリセットできること間違いなし!

リセットPOINT1 エネルギー総量を減らす

消化に時間がかかるものが胃に滞っているうえエネルギーオーバーにもなっているので、3日間は消化にいいものをとり胃を休めて、エネルギー総量も抑える。

次ページコツをつかむためのポイントとは?
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT