食べ過ぎを3日で解消!「リセット食」のコツ

3つのポイントとメニューはコレだ

【3日目】通常食に戻しつつ高たんぱく低脂質に

朝は鶏のゆで汁のスープに野菜を加えて。昼はたらこおむすびでビタミンB1、根菜で食物繊維を補給。夜は低脂質の豚ヒレ肉に、マグネシウム豊富なアボカドや脂肪燃焼を促すn-3系オイルを使ったソースを。きのこで繊維質も補給。

3日目はたんぱく質もしっかりとりながら

夕食メニューはこれ!

◆豚ヒレ肉のソテー アボカドサルサソース(材料:1人分)
<サルサソース>
☆ミニトマト…4個
☆アボカド…1/4 個
☆たまねぎ…1/8 個
☆しそ油などのn-3系オイル…小さじ1
☆酢…小さじ2/3
☆塩…小さじ1/8
☆タバスコ…4~5滴

豚ヒレ肉(ヒレカツ用)…3切れ(90g)
塩…小さじ1/8
こしょう…適量
オリーブオイル…小さじ1/2
作り方
1.サルサソースを作る。ミニトマトは4等分、アボカドは種と皮を除いて1cm角、たまねぎはみじん切りにする。しそ油、酢、塩、タバスコを加えて混ぜ合わせる。
2.豚ヒレ肉はこぶしで表面をたたいて薄くのばす。塩、こしょうをふり、オリーブオイルを熱したフライパンに並べ、両面を焼く。
3.器に②を盛り、①のソースをかける。

◆焼ききのこのごまサラダ(材料:1人分)
まいたけ…50g
えのきだけ…50g
パセリ(みじん切り)…小さじ1
白すりごま…小さじ1
塩…小さじ1/8
黒こしょう…適量
作り方
1.まいたけはほぐし、えのきだけは石づきを除いて大きめにほぐす。フライパンに並べ、水気が抜けて焼き色がつくまで焼く。
2.ボウルに①、パセリ、すりごま、塩、黒こしょうを入れて和える。

ライ麦カンパーニュ(材料:1人分)
ライ麦カンパーニュ…40g

(撮影:神林環<レシピ>、伊藤泰寛、恩田亮一、フードスタイリング:美才治真澄、取材・文:和田美穂、山本美和、構成:芦田夏子)

管理栄養士 美才治真澄:女子栄養大学生涯学習講師。企業やメディアに向けたメニュー提案および調理、スタイリング、栄養相談、料理教室、ケータリングなどまで幅広く活動中。

 

VOCEの関連記事
【知ってますか?顔の筋肉】ほうれい線&二重あごと決別する方法
【やっぱり半身浴より全身浴だった】美に繋がる"温め"の基本についておさらい!
【春新色塗り比べ】まぶたが腫れぼったく見えないピンクシャドウはコレだ!
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
デジカメ唯一の成長領域<br>ミラーレスで勝つのは誰だ

縮小するデジタルカメラ市場で、存在感を増しているのがミラーレスカメラだ。ミラーレス市場で4割のシェアを握るソニー。キヤノンやニコンの本格参入で、競争激化は必至!