ヒロシ「ピコ太郎さん的売れ方は結構大変」

「再ブレークはしたくない」と思うワケ

たとえば、4000万円入って何がうれしかったかというと、お風呂のある家に住めたこと。月収7万円で住めるところには、お風呂なんてついていないのです。家にあると、いつでも自分の好きなタイミングで風呂に入れるんですよ。それが一番うれしかった。

考えてみれば、おカネはほどほどあれば、いいんですよね。

ただおカネが欲しい、上昇したいというのではなく、自分が大事にしたいことができるかということが、本当は大事なのではないかと思います。だから、また再ブレークという気配があったら、僕はかえって休んでしまうのではないかと思います。しんどいし、普通の生活ができなくなるし。

今、ピコ太郎さんが売れていますよね。それはすごいことだと思うし、このまま売れていってほしいです。

でも考えてみれば世界で売れるって大変です。

仕事がない芸人は、よく海外に行かされるのですが、その時、海外にいれば僕のことを誰も知らなくて、バカにされることもないんだ、と気づきました。でも世界規模で売れてしまうと、逃げ場がありません。

やさしすぎる人の居場所をつくる

「頑張らないと、上にいけない」「明るくないと、人に好かれない」

世の中ではいろいろと「こうしなければ、幸せになれない」みたいな話がありますが、それについていけない人はいると思うんです。でも、それについていかなかったとしても、その人なりの幸せや生き方があるのだと思います。

第一弾の日めくりカレンダーが10万部を突破し、昨年10月にも第二弾として『今日のネガティブ。』という日めくりを出しましたが、「癒やされる」という感想を多くいただきました。きっと、ポジティブさについていけない人が、「このままでもいいんだ」とほっとできたのではないかと思います。

僕もそうですが、ネガティブな人って、やさしかったり、自信がなかったりして、自分の意見が言えないことも多いんです。

たとえば、日めくりにも「『バンドメンバー募集 当方ボーカル希望』だらけ。」という言葉をあげましたけど、ネガティブな人は、ボーカルをやりたくても「俺ボーカル」なんて言えません。だいたいがベースとかドラムです(ちなみに僕はベースでした)。もちろん、自分でイケメンだなんて言えませんし、自分を必要以上に誇示しません。

そういう人を応援したいなと思っているんです。

次ページやさしくてうまく動けない、そんな人たちへ
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • トクを積む習慣
  • コロナウイルスの恐怖
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • 財新
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
船・港――海の経済学<br>ニッポンの生命線が危ない

環境規制の強化によって、日本の海運会社は大きな投資を迫られています。中韓に敗れた日本の造船業界はさらなる再編が不可避に。日本の港湾の競争力低下も止まりません。「海をめぐるグローバル競争」の最前線を掘り下げます。