ヤフー流支援に集う、若き異才たち

「泥かき」だけが、僕らの仕事じゃない!

「誰でもできる仕事を東北に回すのでいいのか。もちろん、それはそれでありがたいけど、それだけだと未来が描けない」

単に雇用の数を増やすだけなら、単純な仕事を臨時でどこからから持ってくれば、成立するかもしれない。ただそれだと、もっと安い賃金で請け負う地域や国が出てくれば、あっさり切り替えられてしまう。それが鈴木さんの持論だった。

自分たち、東北にしかできないことを

普段はめったに表に出ないが、実は熱いレイダースの鈴木孝宗さん

「だから自分たちのアイデアで、自分たちにしかできないことをやっていく場所に、東北が変わらなくちゃいけない」

鈴木さんのサイトで販売されているウエットスーツの端材を使ったアクセサリーはそのよい例だ。その製作にはある程度の技術が必要で、それは「手に職」になりうる。

「ITによる支援がどれだけ通用するのか」と僕が悩んでいた時期にも、鈴木さんは、そっと背中を後押ししてくれた。

「東北にITで商売する人が増えたら、それは東北のあるべき未来だと思う。だから、長谷川さんがやっていることはすごいことだよ」と。

今では、鈴木さんは僕らと一緒に支援側にまわってくれている。現在、Yahoo!ショッピング内の「レイダース」や「石巻復興ユナイテッド」内では一緒にプロモーションを展開していて、アパレル関係の商品を提供している。

ウエットスーツの端材から作ったリストバンド。その製作の仕事は「手に職」になりうる

「この商品いいと思うけど、どこで販売しよう?」というときに相談すると、「ウチで売るよ」と鈴木さんが快諾してくれる。

会津木綿を使ったスカーフなどを出している「iie(イー)」というブランドも、そんな商品のひとつ。「iie」とは“IIE”と311を逆さにした名称で、震災後、大学院を出たばかりの地元の若者たちが商品開発して立ち上げたものだ。

このように東北では、あまり知られていないが、食品だけでなく、アパレルや雑貨など魅力的な商品が続々と誕生している。一つひとつの商品に復興に向けた思いが込められていて、ドラマチックな開発ストーリーも存在する。

次ページプロのクリエイターの”プロボノ”魂
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 角田陽一郎のMovingStudies
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
企業同士の取引で「値上げラッシュ」が起きている
企業同士の取引で「値上げラッシュ」が起きている
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT