深刻な相談には思ったことをハッキリ言おう

離婚を迫る夫に苦しむ親友を救うには?

私ならそんな友人から困っていると打ち明けられた時、他人の家庭に口出しするのは慎重であるべきだとか、どれだけ助けてあげられるか分からないから軽はずみなことは言わないとは、絶対に考えません。あるだけの知恵を絞って、自分の考えを述べます。

決断を下すのは本人で、その決断に私の考えや助言が影響を及ぼすことも、何の影響も及ぼさないことも有りますが、それは本人が判断することです。いずれの決断も私は尊重し、その後も寄り添うことにしています。
また私は自分の考えを述べるとき、友人が気を悪くするかとか、プライバシーに介入しすぎるかということは考えません。友を心配しての言葉ですので、もし私に勘違いや失礼があろうとも、それは許される仲であることを前提に話します。

言いたいことも言えない仲はダメ

時たまこの前提に勘違いやズレが有って気まずい仲になることがありますが、それはそこまでの仲だったと、諦めるしかありません。遠慮しすぎたり考えすぎて、言いたいことも言わず続く仲に、意味を見いだしていないからです。

あなたの親友は、あなたにただ愚痴を聞いてほしいだけなのかもしれません。それでも今、彼女は道を見失っていることは確かです。私でしたら、改善する余地が感じられない気分屋で薄情な人に、人生のパートナーとしてしがみつくよりは、母子ともに精神的に健康な生活を送る決断をするよう、肩を押します。

なお、私のこの相談室で、私への個人的な相談ごとをエピソードとして暴露しているのではないかと心配する方がいました。ご安心ください、決してそうではありません。エピソードとして登場するのは、もう皆さん鬼籍に入られた事例が殆どです。誰のことか誰にも判らない場合か、本人の承諾を得た場合に限っています。どんなに適切なエピソードがあろうとも、上記以外は絶対に採用しません。私を相談者に選んでくれた信頼を裏切らないことを第一にしています。

ミセスパンプキンへの家庭問題相談・人生相談はこちらへお寄せください

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 就職四季報プラスワン
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ゴーン氏の知力と行動力に<br>日本政府は完敗した

佐藤優氏の連載「知の技法 出世の作法」第613回の題材は、カルロス・ゴーン被告のレバノン逃亡事件です。ゴーン氏にしてみれば逃亡を選択したのは合理的な判断で、問題は日本の出入国管理が突破されたことにあると指摘しました。